ハンドメイドでレザークラフトをやっています。合間にハーレーとワーゲンの空冷エンジンで遊んでます。そんなラブ&ピースなブログです。

2017年05月24日

佐渡ヶ島納品RUN2017④ ~またの再会を約束して~

 

 
 一着のベストがある。

 こうして佐渡ヶ島納品RUNが出来たのも4年前の全てこのベストがキッカケとなった。
  
 始まりであり、このベストからいろんな繋がりを広げてくれたおかげで今年もこの佐渡ヶ島納品RUNのブログが書けているって思っています。

 ヤバスタ工房の祐一に作ってもらったこの真鍮のプレートはそんな4年間を見てきてくれた。

 この独特のくすみ具合の中にそれは詰まっているだろう。

 どんなエイジング技術を使っても、走る事でしかこの顔にはならない。

 とても感動させてもらいました。


 


 そんな今年の佐渡ヶ島の旅もとうとう最終日となってしまいました。

 朝に山川家に中川さんが来てくれて山川君とツムと中川さんと自分の4人でモーニングを食べに行きました。

 向かったのは去年お世話になったペンション裏のパン屋。

 戻ると笠井さんが例のスーパーツアラーで待っていてくれて挨拶が出来ました。

 本当にわざわざありがとうございます!


 


 山本君が持って来てくれたという山菜。

 今回は残念ながら会えなかったけど美味しい行者ニンニク漬けやら山菜やらお世話になりました。


 


 コウヘーとヨウヘーは残念ながら昨日から友達の家に泊まりに行っていて不在でした。

 フェリーターミナルまでツムはスクーターに乗るって言ってたww

 2日間も山川家には相変わらずお世話になりっぱなしでした。

 いつも本当にありがとうございます!


 


 帰りにどうしてもここに挨拶に来なくちゃね♪

 バイクの音を聞いてすぐに鵜飼ちゃんが出て来てくれました。(仕事に集中して下さいww)


 


 なんか一昨日ここで髪を切ってもらったのが少し懐かしくも感じた。

 今回鵜飼ちゃんとヤバスタの話を始め、いろんな事を話せて良かった♪


 


 


 今度はここにある回転寿司屋に行きたいな♪

 中川さんと鵜飼ちゃんに見送ってもらいながらエンジンを掛ける。


 


 二人とも何から何までありがとうございました!

 またこの強敵な髪をパーマかけて下さいね笑


 


 両津港はすでにたくさんのバイクが乗船を待っていた。

 お土産屋さんで得意のSADONMONのTシャツを買って戻ってくると後藤君が待っていてくれた。


 


 みんなとの最後の別れ。

 いろんな事があったから本当に名残惜しい。

 あっという間の夢の旅だった。

 山川君は 『SUGARが来てくれるからみんなでこうして集まって走れるんだよ♪』 って言ってくれるけど、自分には逆かも知れない。

 みんながいるからまた来年も来たいと思わせてくれるんです。


 


 俺たちはバイク乗り。

 バイクにさえ乗り続けていればどこにいたってまた会える。

 でもどこかのミーティングで会うのとこうして会いにその土地に行くのとはやっぱり違う。

 その土地に生きるLIFEを感じて、またその人を深く繋がる。

 そこにあるバイクはあくまでも大事な共通の手段に過ぎないかも知れない。

 今年も色んな所で会えると思うけど、また来年この島で再会することを約束してフエリーに乗り込んだ。

 本当にみなさんありがとうございました!!!!!


 約3時間のフェリートリップ。


 


 新潟市に戻りこれまた念願の食べ物を食べてみる。

 『バスセンターのカレー』

 黄色いこのカレーには多分新潟の人の思い出がいっぱい詰まっているんだろうな♪


 ポッポ焼きを求めて新潟ふるさと村に立ち寄った。

 そしたらこんな素敵な事があった。


 


 新潟ご当地のTシャツを販売していたシュリさん。

 『ライダース格好いいですね♪』
 と声を掛けられて振り向くと絶世の美女で驚きました!


 ライダースなどのレザーやホットロッドが大好きらしく弾ける様な笑顔でいろんな事を話してくれました。


 


 
 そりゃ~もちろんTシャツも買いますよね笑

 それがご当地Tシャツでもとても格好良くてシャレが効いたばかりでした。

 またどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。

 ありがとうございました!


 
 


 素敵な出会いに感謝してバイクに戻ってエンジンを・・・

 エンジンが・・・

 はい・・掛かりません(´;ω;`)

 

 結局ダイナSが壊れたらしく、何とか中古のポイントに付け替えて走り出しました。


 


 それからギャップや進角は走りながら調整したものの、さっきアクセル煽り過ぎてワイヤーが引っ掛かり気味になって、スタンドでキャブを外すハメに…

 新潟美人に舞い上がってしまった罰かな?笑


 


 そしてシュリさんに教えて頂いた遅くまで営業している燕三条の 『潤』 に行き美味しいラーメンを食べてご満悦♪


 最後とんだトラブルもありましたが、今となっては経験にもなったし良い思い出です。

 久々に乗るポイント点火もなかなか味わい深かった。


 目を閉じればまだあの佐渡ヶ島の潮風の唄や笑い声が聞こえてくる。

 大佐渡の海の色やフェリーの重油の匂いもいつでも思い出すことが出来る。

 このブログを書く事でまた旅をしたような気持ちになる。
 いつでも心をニュートラルギアに戻すことが出来ます。


 一周300キロない佐渡ヶ島。
 沖縄に次ぐ2番目に大きい島。
 ハーレー屋もなく、過疎化が進むその島で自分の知る限り数十人のハーレー乗りが元気に走っている。
 もちろんその島を誇りに思い、しっかり大地に根を張りながら。

 そんな佐渡ヶ島は自分にとってバイカー天国。

 また必ず帰ってきます。

 今回来れなかった福島の皆さんもまた一緒に島に渡りましょう♪

 
 皆さん今年もSUGAR工房として作らせて頂き、一人のバイク乗りとして走らせて頂き本当にありがとうございました!!
 


 
 この長~いブログに最後までお付き合い頂き感謝します。


 おしまい。



 お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。

 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02
 

 またパソコン、スマホサイト共にカテゴリーを絞ってまとめて見ることも出来ます。
 今回のカテゴリーは
   『佐渡ヶ島納品RUN』

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいに使ってください。

 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 09:03Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2017年05月22日

佐渡ヶ島納品RUN2017③ ~共に走れる喜び~

 


 佐渡ヶ島納品RUN

 納品したベストと共に佐渡ヶ島をみんなで走る事。

 シンプルな事だけど、一人の作り手として、尚且つ一人のバイク乗りとしてこんな幸せな事は他にない。


 


 そんなRUNの朝の空は抜けるような青空が迎えてくれた。
 
 一台、また一台と山川家に集まってくる。
 昨日のお酒は残っていないかな?笑


 


 佐渡ヶ島の朝ご飯のリクエスト。

 『いごねり』

 いご草という海藻をところてんのようにした物を細く切って、山川家では醤油と味の素とネギを加えて食べる。

 これがあればご飯が進む。

 でも以前お土産にして家で食べたのだけどなんか違う。
 やっぱりこの島で食べるからいいんだな♪


 


 今日は笠井さんも来てくれました。
 相変わらず綺麗なスプリンガークラシック。
 今ではホント貴重車ですね。

 なんか噂によると誰かさんのスペシャルツアラーをもう一台買ったとかで…


 


 佐渡ヶ島のバイク持ちの松田君。
 いや佐渡ヶ島のバイク乗りだったww

 次の新人はどうやらこのツインカムらしい。
 買った経緯とかはもうどうでもいいね(笑)


 


 遠藤君のRXRT。
 完全マニアック車。
 好きな人にはよだれもん。
 
 もちろん自分は大好きなバイクです。

 昨夜は何度も泊って行けとの誘いを断って歩いて帰ったらしい(近所)


 


 朝9時にまず佐々木君をイジってからみんなで両津に出て左回りで大佐渡を走り出す。

 何度か走った大佐渡でも逆回りだと景色がまるで違って見える。

 先頭は新しいベストを着た佐々木君。

 佐渡ヶ島のパッチを背負うその後ろ姿は本当に格好良かった。


 


 気が付いたら二ツ亀まで走っていた。


 


 こんな北部の方に来ると特に海の色が綺麗。
 この辺りは人気の海水浴スポットらしい。

 夏に来たらホント最高だね☆


 


 これが二つ亀。

 実は見るのは初めてだった。


 


 そこから見える大野亀。

 その頂上まで登れる道があるのだけどもちろん登ったことなどありませんww
 でもどんな気持ちのいい景色が待っているのだろう。

 今度鵜飼ちゃんがアップしてくれるだろう笑


 


 たまには集合写真も良いね。

 最高の天気の中もう少し行ってみましょう♪


 


 綺麗な滝に思わず急ブレーキ。
 マイナスイオンたっぷり浴びられる。

 滝の水しぶき。
 その岩肌と春の葉の緑。
 そして抜けるように青い空。


 


 ちょうどあった停まるスペース。
 本当はこんなスペースがあれば写真を撮りたい綺麗な景色はたくさんあったんです。


 


 


 坂を下って来ていくつかの小さな集落を超えたあたりでまた写真撮影の為に休憩。
 
 本当に綺麗な海に感動する。
 ここはどうやらキャンプ場になっているのかテントも張っている人もいた。


 


 ここにみんなでバイク並べて写真を撮り合った。

 周りから見たら面白い景色なんだろうねww


 


 今日の主役の佐々木君の得意のキメポーズ!

 皆さんちゃんと愛を持ってこの写真を悪用してあげて下さい笑


 


 海側からみるバイクとサドメンのシルエット。
 とてもいい写真が撮れました。

 浜辺を歩くと流木や中国語などの酒のビンもあった。


 


 本当に空が広くて綺麗だった。


 



 そろそろお腹空いたね♪

 佐渡ヶ島の寿司が食いたいな!


 


 佐和田という街の回転寿司屋を目指したが、そこはさすがGWとだけあって込みすぎていて断念。

 代わりに中川さんが地元の寿司屋さんに連絡してくれて何とか寿司にありつけた。

 みんなはバイクなのでノンアルコールビールだけど、中川さんだけは家にバイク置いて徒歩の為旨そうにビールを飲んでいたww


 佐渡ヶ島の寿司はもちろん絶品だった!


 


 お決まりの写真。
 今日は自分がやりますよww

 
 ここで一度解散して5時から今日のRUNの打ち上げの飲み会をしましょ♪


 


 一度ウチラは山川家に帰りスクーターに乗り換えて(自分はダックス)ある所に行く事に。

 ツムもちょうど帰って来たので拾ってタンデムで♪


 


 近所の佐渡乳業のソフトクリーム!

 これまた絶品。

 佐渡ヶ島ってホントなんでも美味しいね!

 そう言うとすぐこう言われる

 『シュガ~もう住んじゃえば~♪』 ww

 

 

 
 まだ少し時間があったので奥さんの博美さんも一緒に4人で金井温泉に行く。

 熱いお湯だったけど素朴で心の奥まで染み渡った。


 


 5時になり昼に食べた寿司屋のすぐ隣の 『中堀』 に再集合!

 本当は6時からだったけどたまらずに5時からに繰り上げスタート笑


 


 松田君のブコの革じゃんにやられた!

 このスカルはあの伝説の映画のじゃないか~face08


 


 良く見るとプロレスラーみたいな笠井さん(๑˃̵ᴗ˂̵)

 いつも優しくて頼れる大男です。
 笠井さんとは今年初の乾杯ですね♪


 


 今日も仕事終わって鵜飼ちゃんが来てくれました。

 中川さんと自分で親父なイジリでスイマセンね笑


 


 山菜の天ぷら。


 


 のどくろの煮つけ。


 


 白魚と山菜の天ぷら。


 


 地魚のお刺身の盛り合わせ。
 のどくろのあぶりやさざえなども乗っていた。


 


 極めつけはコレ!

 蒸し牡蠣どっさり!!!


 本当にどれも食べた事ない位の絶品で、お酒が止まらない。

 いや~みんなでどれだけの量を飲んだだろう。

 5時から始まりぶっ続けで5時間飲み続けているのだから恐ろしい量だと思う笑


 このお店とこの料理じゃしょうがないね♪


 


 ここでこうしてみんなと酒飲みながら今日のRUNの事で盛り上がる事がどれだけ楽しくて幸せな事か。

 みんなで気持ち良く酔っぱらいましょう♪


 


 今日の主役の佐々木君と親友の後藤君。

 本当に色々と気を使わせてしまって悪かったね。

 いつもありがとう!!!

 今度川崎でたらふく飲ませてやっからね♪


 


 一緒に酒を飲む事。

 酒飲みにとってこんな最短なコミュニケーションはないかも知れない。

 その事で分かり合えて仲良くなったり心開いて行くことは確かに多い。

 でもそんな心通わした大切な仲間と飲む酒ほど最高の物はこの世の中にないだろう。

 ましてそれが今日一緒に青空の下でバイクで同じ道を走った後となれば尚更だ。


 そこに加えてこの雄大な海岸線を自分は作ったベストや時計を嬉しそうに着て走る後ろ姿を見ながら走ったんだ。

 本当に自分はここでこうしてみんなといられることが心から幸せだと感じた。


 そんな事を思いながら今年の佐渡ヶ島の最後の夜を味わった。


 皆さん本当に最高の時間をありがとう!!!!


 


 
 続く


 
  お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。

 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02
 

 またパソコン、スマホサイト共にカテゴリーを絞ってまとめて見ることも出来ます。
 今回のカテゴリーは
   『佐渡ヶ島納品RUN』

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいに使ってください。

 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 01:28Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2017年05月20日

佐渡ヶ島納品RUN2017② ~忘れない納品の夜~

 



 佐渡ヶ島の風の唄。

 それはとても優しくて温かい。
 
 海から吹く潮風は田んぼの上を通る事で口当たりが良く濾過されて、やがて大地と心にそっと染み渡る。

 
 うん。クサいね笑


 でも中川さんと二人で山川君の家に向かう時にそんな事を感じた。

 何度来ても道がイマイチ覚えられない。
 多分それはいつも裏道の様な所を一緒に走っているからかな?

 それだけ地元の人と走っているって事なんだとしたら嬉しい事。
 いつもうろ覚えな道だけど何故かどこも懐かしくも感じる。


 これから山川家にてバーベキューを開いてくれるらしい♪


 

 コウヘーとヨウヘーが裏の田んぼに連れて行ってくれた。
 ホント数歩の裏の田んぼ。

 水路を覗いて何かを捕まえている。
 何かな?


 



 ドジョウだ!!

 こんな所に普通にいるもんなんだね♪

 『焼いて食べようか?』ってww

  『うん♪うん♪』


 



 一番乗りで佐々木君が火をおこしたり準備をしていてくれた。
 今年の佐渡ヶ島納品RUNの主役だね♪

 いつもありがとう!!!


 


 発砲の箱には松田君が持って来てくれた極上のカニがギッシリ!

 しかも生きている!!!

 生きているカニは生簀や水族館以外こうしてみるのは初めてに近いかも。

 松田君も本当にありがとう!!


 



 お先に乾杯して山菜の天ぷらをつまみました。

 衝撃の旨さ!!コシアブラの天ぷら!!!

 初めて食べました。
 独特の香りがクセになります。


 



 なんかいっぱい出て来たよ!

 コシアアブラ、ゼンマイ、ウド、・・色々・・忘れた(;´・ω・)

 どの山菜食べてもびっくりする位旨い!


 周りには海の幸に囲まれ、米はもちろん極上の物が溢れ、山に入ればこうして行者ニンニクや山菜などの山の幸。

 本当に佐渡ヶ島は自然の恩恵がもたらしてくれる美味しい物ばかり♪


 



 日が少し暮れかけてランタンに火を入れて頃にはみんな揃ってきた♪

 山川君、奥さん、コウヘー、ヨウヘー、ツムの山川家。
 中川さん。 後藤君。 佐々木君。 松田君。 遠藤君。 

 そして鵜飼ちゃんと濱ちゃんも来てくれました。

 
 



 一年ぶりにここ佐渡ヶ島でみんなで大笑いしながら飲む酒はやっぱり何よりも最高です。

 ずっとこの時の為に動いてきたようなものだ。

 さっき書いていなかったけどもちろん米所である佐渡ヶ島の酒も最高です。
 今も岩もずくのりをアテにチビチビと北雪を味わいながら書いていますよ笑


 



 今は新潟市に住みちょっと都会の人の雰囲気になってしまった後藤君ww
 

 



 当たり前だけど本当にお兄ちゃんの顔になったね♪
 本当に純粋で頼れる男だよ!


 



 ガソリンランタンの優しい灯りは邪魔しない様にみんなをそっと盛り上げてくれる。
 いい写真♪


 



 末っ子のツム。
 去年の夏にみんなでたい焼き食べていた時と比べてもスッとして大きくなったな♪
 
 中川さんと話していたのだけど
 ウチラおじさん達は嬉しいけどやっぱり少し寂しい訳ですよ~。
 勝手だよねww

 でも話すとほっとするのツムのまんま♪


 



 真っ暗になって来たのでガレージの中に移動する。
 素敵なガレージ。
 素敵な酒の席。
 そして笑い声。

 そろそろ納品の義に入りましょうか♪


 


 


 


 みんなに見守られながらやっと渾身のベストを佐々木君に手渡せたよ♪

 実際にこのベストの製作は3週間位だったけれど、考えて妄想していたのはちょうど1年間。

 こうして手渡せて本当に自分は幸せな作り手だと思っています。
 佐々木君ありがとう!!


 


 松田君にもリメイクした時計を手渡して喜んでくれた。
 
 何よりこうしてベストを着て来てくれる事が嬉しい。

 にしても面白い顔の写真だわww





 鵜飼ちゃんともまたゆっくり話せました。

 いくら飲んでも酔わない遠藤君。恐ろしいですww

 みんなでジャックに電話して誕生日を祝ったりもしました♪


 


 


 そして例のカニの刺身。
 言葉に出来ないほどの旨さです。

 本当に贅沢な事です。


 


 山川君のベストの改造した物も無事手渡す事が出来ました。

 もちろん後半はいつもの様に山川君は充電していましたが(笑)

 ホントずっとこの時間が続いて欲しいと思いました。


 



 山川ガレージは数々のバイクといつまでも続く笑い声で溢れていた。


 こうしてブログにも長文で時間かけて書き残しているが、この日の納品の夜の喜びは決して忘れない。
 これを信じてずっと準備して来た。
 これがあるから今年もここに来るキッカケを貰えた。

 でも本当にキッカケに過ぎない。
 何よりもこうして一緒に酒を飲むことが楽しみ。


 とにかくそんな最高の夜でした。


 そして明日はまたみんなと一緒に走れるんだ。


 続く
 

  お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。

 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02
 

 またパソコン、スマホサイト共にカテゴリーを絞ってまとめて見ることも出来ます。
 今回のカテゴリーは
   『佐渡ヶ島納品RUN』

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいに使ってください。

 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 02:36Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2017年05月17日

佐渡ヶ島納品RUN2017① ~待っていてくれる島~

 今日は曇り空の川崎ですが、最近はしばらく温かい日が続いていた。
 革ジャンとTシャツが気持ちいい。
 バイク乗りにとって一番過ごしやすい季節かも知れない。

 実はどこかでまだ夢心地。
 今年もそんな気持ちにさせてくれた島がある。

 新潟県佐渡ヶ島。

 放浪の旅人でも無ければどこかのついでに走る事は無い島。
 行こうと思って行く島。

 だから今年も行くことが出来たんだ。

 
 さぁて♪
 もう一度このブログで走り出すとしますか♪


 


 いきなり新潟港の佐渡汽船ターミナル。
 時間は朝の8時半くらいだったかな。

 北海道に行くフェリーや九州から帰って来たフェリーに比べればもちろん小型船だけど、旅心をくすぐるには充分の大きさ。
 港の風と僅かに香る重油の匂いはここまで走って来た疲れた体と気持ちを一気に忘れさせてくれる。

 川崎を朝の3時に出発。
 本当はもう少し早く出るはずだったけど、ちょっとした整備の確認ミスにより出遅れた。
 
 何とか高速に飛び乗って圏央道に入った所で 『パン!』という音と共に失速!
 運良く高速道路の路肩でも工事車両の出入り口という安全な所で止まれてまずは一安心。

 幸いプラグコードが抜けかかっていただけですぐに走り出せたが真っ暗闇の高速の路肩で一瞬途方に暮れた。

 結果としては助かったのだけど、ドキドキしながら走った分何倍も疲れたような気がする。


 


 何とか9時20分の船には乗れたけど、タイミングがうまく合わずで乗用車の後の乗り込みになってしまった。
 GWのフェリーではコレが命取りとなります。

 案の定中に入ってみると、雑魚寝部屋はもちろんデッキのベンチや通路までどこも空いていない。
 本当に居る場所がない(;´・ω・)

 何とか穴場スポットを発見してあっという間に爆睡した。


 


 気持ち良く目覚めてデッキの風を浴びた。
 もう佐渡ヶ島が近くに見える。

 去年は福島の皆さんと大人数で船に乗ったけど、今年は一人旅だ。
 今年も皆さんと来たかったけど、なかなか都合が合わなくて残念です。

 とはいうものの実は今回ジャックと二人で島に渡るつもりでした。
 ついさっきまでは・・・笑

 ジャックは早朝のバイクのトラブルの為に心挫けてリアイヤ。
 とんだ誕生日になってしまって残念だったな。

 また行こうね♪


 


 実は一人旅も嫌いじゃない。
 それにあと少しで一人じゃなくなる。

 ちょうど一年ぶりの佐渡ヶ島。
 この一年間に自分もいろんな事があったけど、変わらず待っていてくれる島がある。
 
 そしてその島で待っていてくれる大切な仲間がいる。

 もちろん納品という目的もあるのだけど、そんな事がたまらなく嬉しく思う。



 


 そろそろゲートが開く。
 このモンとした空気も意外と好き。

 みんな気持ちが高ぶってエンジンを暖め始めた。

 今年もここに来れた事を感謝して自分もゆっくりと火を入れる。


 


 フェリーを送れて降りるとパンヘッドに乗って山川君が迎えに来てくれていた。
 相変わらずの笑顔と山川君口調に安心した。

 さすがGW。
 凄い数の人と車で両津港は賑わっていた。


 


 二人で歩いて近くの喫茶店で昼食。

 カラオケスナックのような看板の 『ロータリー』
 ついたまに来たくなる古いお店らしい。


 


 山川君オススメのカレー。
 ちょっと辛口で後からクセになる味。

 たまに来たくなる訳はこうゆう事なんだな♪


 


 その後二台で少し海水の湖畔を流して走る。

 田植え時期の田園風景。
 そこに気持ち良くパンとシャベルの排気音と共に駆け抜ける。

 これが自分にとっての佐渡ヶ島スタンダードであり懐かしくも感じる。


 『ただいま!佐渡ヶ島!!』


 
 

 着いたのはジェリービーンズ。
 中川さんが経営する美容院。

 ナックルのチョッパーとそこにパンボバーと自分のシャベルが並んだ。

 今回はここで髪を切ってもらいに来た。


 


 なんだかんだで初めて入る店内。
 店長の鵜飼ちゃんにはサプライズだったので多少ビックリしていたかな?笑

 鵜飼ちゃんとも話したい事や聞きたい事がたくさんあってこんな時間が取れて丁度いいね♪


 


 バイカー美容師の中川さん。
 
 そんな中川さんにカットとパーマをしてもらえた。
 『クソかかりずらい髪質だな!』 って文句言われながらwww

 今年で4回目の佐渡ヶ島納品RUN。
 初めて中川さんのお店で髪を切れた。2人ともありがとうございます!

 こんなのも一人じゃないと出来なかった事かなと思う。

 来年は彦ニャンのモヒカンパーマをお願いします(笑)


 


 カットを終えて中川さんのナックルと二台で行きたい所がある。

 それは濱ちゃんの工場。

 久しぶりに会う濱ちゃんも相変わらずで自分とほとんど適当な話で盛り上がる。

 そんな姿が少し苦手な中川さんの顔(笑)

 楽しい時間が過ぎていく。


 


 最近工場を新しく増設したらしく、その内装をほとんど山川君が手掛けてくれたらしい。

 本当に綺麗で素敵な所でした。

 事務所に飾っている時計がどこか誇らしげに見えたww


 


 外に出ると僅かに残る山桜が最後の花を咲かせていた。
 この辺りにはトキが巣を作っていて良く飛んでいるらしい。


 


 そんな山桜を見ながらトキを探す時間。
 
 なんか過ぎて行った季節を取り戻しにここに来ているようだった。
 やっとこんな時間を取れたような心休まる時間。

 渾身のベストと時計持ってきたよ♪
 帰ってみんなで酒を飲みますか~♪


 続く



  お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。

 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02
 

 またパソコン、スマホサイト共にカテゴリーを絞ってまとめて見ることも出来ます。
 今回のカテゴリーは
   『佐渡ヶ島納品RUN』

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいに使ってください。

 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 09:01Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2017年05月12日

いつもベストと笑っていられる様に。

 5月12日
 おはようございます。
 昨日の川崎は真夏の様な暑さでした。
 いつまでもバイクで走っていられたらな~と本気で思いました。


 今日は先日佐渡ヶ島で納品したあるベストのお話をします。


 


 シンプルなこのベスト。
 頼んでくれたのは佐渡ヶ島の佐々木君。
 
 それは2年位前の事だったかも知れない。
 
 『自分にもベスト作って下さいよ~』

 いつもの様な調子で言うその言葉は最初本当なのかな?とも思いました。


 でも去年山川君と後藤君のベストを持って佐渡ヶ島に渡った時には佐々木君はこう言った。
 
 『この島のFREE LIVER のパッチを着けたい』 と。

 
 最初はもちろん冗談で既成の某メーカーのベスト進めたりしてイジっていたが、その心意気に完全に持って行かれていた。
 そう言うと偉そうに聞こえてしまうけど、当たり前のように最初から佐々木君のベストの事は頭にあった。

 いつもデニムを履いているこの男に

 他にはありそうで無くて
 最高の似合うベストを作りたい。

 いや、作らせてもらいたい。

 
 長くなりましたがこれがそのスペシャルな気持ちと培ってきた経験を詰め込んだベストです。


 とても優しい流れのベストになりました。


 


 内側はこんな感じ。
 打ち合わせ通りに表にはポケット等を付けずににシンプルに。
 内側には大小のスナップボタン付きのポケットを付けました。


 



 そして写真でわかりずらいかも知れませんが、今回は表革と裏側(裏地)の革の色が違います。
 革質は変えたことありますが、色味を変えたのは初挑戦です。

 内側はネイビー色。
 
 いつも履いているデニムをイメージした色。


 


 右内にはシガレットポケット。
 最近の佐々木君ならアイコスポケットだね笑

 ぶら下がった真鍮のチェーンとこれまた真鍮のフック。
 これは佐々木君のリクエストで好きな位置に引っ掛けて前を留める。


 時には上だけで
 飛ばす時には下のDカンを使えばクロスにも留められてバタツキを抑える事が出来るように。


 


 右内のスナップポケットはスマホ用。
 これで落とすこともないし、何より真夏でも手ぶらで走れる。

 このベスト着ていっぱい走って素敵な写真を撮って来て欲しい。

 松田君のベストもこうして改造してあげるからね♪


 


 サイドから見ると黒とネイビーのコントラストがわかりやすい。

 今回は全ての合わせを特別に薄く漉いた革でパイピングして仕上げました。


 


 紐のエンドにはミニタッセル用の金具を着けました。
 風に揺れて僅かに奏でるカチカチという唄を聞いて下さい。


 


 背中にはもちろんFREE LIVERのパッチをセット。

 自分はこれに限った事じゃなく大事なパッチには後ろに一枚一回り大きな革を当てるのが好き。
 そうするとそのパッチの存在感が引き立ち、奥行きが出る。

 毎年の事ですがこのFREE LIVERのパッチは刺繍の糸が長くて繊細の為ミシンの力を借りる。

 自分はミシンを持っていないし取り扱えないから、同じ出店仲間であるリトルアパッチの黒澤さんの技術を貸して頂いています。
 パッチと共に二回り位大きくカットした革を送って縫い合わせて送り返してくれます。

 黒澤さん今年も素敵な仕事をありがとうございました!!


 


 何度見てもこの 『佐渡ヶ島』 って文字が誇らしい。

 ちなみにFREE LIVERとは 『自由に生きる輩』 という意味らしい。


 


 フロントには真鍮のコンチョをセットしました。

 スマイル。SMILE!!

 実はこれは既成のコンチョなのですが、偶然に掘り出し物に出会いました。
 
 それをそのまま付けたら本当に既製品っぽくなってしまうので、もちろん革当ててそこにFREE LIVERのブルーステッチを使ってアレンジしてから。


 



 このSMILEはアイツのSMILE
 佐々木君にとってのアイツは誰だろう♪

 そりゃもちろん大事な子供と家族の笑顔に決まっているよね☆


 


 そしてこの真鍮プレート!
 最初は自分が文字を彫りこみました。

 それはそれでいい感じだったけど黒く燻してもらうにはイマイチ深さが足りない。

 そこでヤバスタ工房の祐一に相談すると

 『深くなぞってみるよ!』
 『スゲー小さい唐草模様入れちまおう♪』

 って事になって佐渡ヶ島への出発の前日の夜に取りに行きました。


 以下、受け渡しの義ww


 


 


 夜遅くにたくさん話し合ったな♪
 
 お互いに頑張ろうな!


 


 想像できない男は想像を遥かに超える物を生み出す。

 こんなに小さい所にこんなに小さくて生き物の様な唐草を力強く彫り込める男は他にいないと思う。
 
 最高だわ!!!
 本当にありがとう!!!


 



 ちなみになんて言葉が彫ってあるかと言うと…
 
 『Cheetan』

 わっかるかな~?笑


 
 


 そして先日佐渡ヶ島にて無事手渡しできました。
 酒も進んで来た所で、いい時間をみんなで作ってくれました。


 


 袖を通す姿を見ながら感じた。
 
 ドキドキしながらも心に滲む幸せみたいな物を。


 


 この後ろ姿。
 この位のベストの丈とラインが一番好き。


 


 色んな説明や話もしたけどちゃんと話せていたのかな?自分。

 多少酔っている所はもちろんあるけど、本当は心いっぱい涙腺の元いっぱいで良くわからない。

 とにかく言える事は

 『最高だ!』 と『ありがとう』 だけ。

 物を作る 『作り人』 にとってこんなに幸せな事はないと思う。
 
 みんなでこんな時間と場所を作ってくれて
 みんなの前で少しクサいセリフを混ぜながら本人に手渡しして
 喜んだ本人と共にでそれを共有する喜び。

 そして次の日はそれを着てまた一緒に青空の下を爆走する。


 着こなせているか?似合っているか?
 なんてつまらない事はどうでもいい。

 だって・・・

 一年間ずっと佐々木君のベストのイメージを妄想して来たんだから当たり前だわ!!!


 



 このベストのおかげで
 これを頼んでくれた佐々木君おかげで

 また今年もこの島でみんなと最高の時間と酒を心の奥まで染み込ませてもらえた。


 
 本当に作らせてくれてありがとう!!!!

 
 
 PS
 これでもう堂々とチータン名乗れるなwww




 お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。

 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02
 

 またパソコン、スマホサイト共にカテゴリーを絞ってまとめて見ることも出来ます。
 今回のカテゴリーは
  『レザーベスト』   『佐渡ヶ島納品RUN』

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいに使ってください。

 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 07:49Comments(0)佐渡ヶ島納品RUNレザーベスト

2017年05月08日

奥深くのMEMORYと刻む時。

 5月8日
 また久々の更新で失礼いたします。
 ずっとある物を作り続けていました。
 毎日自分の絞り出せる時間とエネルギーを詰め込んでいたつもりです。
 
 このGWにそれを持って佐渡ヶ島に向かいました。
 最高の仲間と潮風の唄が待つ大切な場所。

 そんなブログをそろそろ少しづつ書き残して行きます。

 皆さんはどんな旅をして来ましたか?


 


 今回のこのバングルウォッチもそう。
 自分にとってコレを仕上げる事も佐渡ヶ島に渡る為の切符の一つでした。

 間違ってもお金の為の切符ではない。
 ただの約束だけではない。
 素直に感謝と喜んでくれたらいいという気持ちから生まれる大切な物。

 4年間使ってくれて電池交換した物のちょっと調子の良くなくなったラピスの文字盤を交換。
 ずっと炎天下の太陽の下でも着けてくれて発色が弱くなってしまったバンドの再染色。

 文字盤はアメリカに買い付けに行った業者さんに何とか頼んで手に入れた物でした。

 本当は珍しくて手元に隠しておいた物。
 染色した後に合わせてみたら、偶然にもドンピシャだったので渋々着けました(笑)


 


 4年前の佐渡ヶ島初上陸の時に自分がサンプルで着けていた時計。
 松田君というあまりにも気持ちのいい男に出会ったので手渡したんだったね♪

 その時の思い出。
 それからさらに4年間の思い出を重ねた。

 それでもまたこうして着けたいと思ってくれることがたまらなく嬉しく思います。


 


 


 少し黄色味が残っていた革に毎日少しずつ耐候性の強い染料で薄く色を重ねる。
 最後は前の柄が僅かに見えるギリギリまで。

 それからさらにコーティングをして乾かすと生まれてくる色味。

 あの時の思い出も深いエメラルドブルーの中にしっかり入っているよ♪


 


 それはこの旅で見た佐渡ヶ島の美しい海の色の様になった。

 漁船の修理や造船で毎日汗を流す男。
 時にはその船で海に出る。

 また遠慮なく使って新しい時と共にMEMORYを刻んで下さい♪
 (でもこのガラスは割るなよ~)


 松田君。今年も本当にありがとう!!!!!!



 

 お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。
 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02


 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいに使ってください。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 08:57Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年06月21日

NATURE~新緑の息吹~

 昨夜は空を見上げましたか?
 1年にたった1度だけ訪れる 『ストロベリームーン』 という月。
 残念ながら少し雲でぼやけていたけど、確かに赤みがかったオレンジの色してた。
 地域によっては 『ローズムーン』 というロマンチックな言葉で呼ぶらしい
 一体どれだけの人が空を見ながら祈りを捧げたのかな♪


 

 こちらは『緑の月』 のようなミックスグリーンターコイズの時計。
 黒の中で力強く爽やかに光放つ。


 

 今はなかなか手に入らなくなったミックスターコイズ。
 深い色合いです。


 

 これも佐渡ヶ島納品RUNの時に頼まれていたもので、オーダーは 『ハラコ革』
 ハラコ革となると実際に子牛などの革に限定されてしまうので、今回は見つけたのは毛付き革という物になります。
 後は文字盤も全体の色合いも全てお任せで頼んでくれました。
 まずはその送りたい人の雰囲気などの聞き込みしました。
 それを少しでも感じれれば何とかなります。
 後は好きなようにやっちゃいます♪


 


 そして浅草橋にて革選び。
 実際に毛付き革を探すとほとんども物が半裁位の大きさでバングルウォッチには大き過ぎる。
 小さい端切れを探すのはかなり時間が掛りました。
 そうして選んだ黒の毛付き。
 もちろん天然物なので使って毛が抜けても中の革がしっかりしているのでそれはそれで格好いいはずです。
 気にせずガンガン使って欲しいです。


 

 
 『NATURE~新緑の息吹~』

 青い空、穏やかな風、綺麗な草花、そこに鳥が気持ち良さそうに流している。
 そこで牧草を食べる牛の背中に黄色い蝶が羽を休めてる。
 牛はもともと優しい目をしているせいか、それを見守っているのか?気にしてないのかな♪
 そこにふわりと風に流れて鮮やかな色の葉が落ちる。
 あらためて見渡してみるとなんと木々の色が綺麗なんだろう。
 もうすぐ始まる夏に心が躍る時。
 新緑の匂いと息吹を感じながらゆっくりと深呼吸して自然に生かせれていることに感謝する。

 そんなワクワクと幸せな気分を感じるものを作りたい。
 それがこの時計の物語になればいいな♪


 佐渡ヶ島で後藤君に渡して軽くだけ説明をしましたが、ちゃんとイメージを伝えるのが大分遅くなってしまいました。
 その後こんな素敵な写真を送って頂きました。


 

 気持ちいいピース!!!
 嬉しい写真だわ~icon22
 パワーストーンとの組み合わせも悪くないですね♪

 
 

 NATUREという事で蕨との写真。
 なかなか面白いです笑
 時計とステッチのグリーンと蕨の深い緑。
 そこに白い綺麗な手。
 最高の写真!!!
 ありがとうございます!!!

 喜んでこんな写真を送ってくれただけで本当に物作りとして嬉しいです。。
 頼んでくれて、信じて待っててくれてありがとうございました!!!

 こんな新緑のようにいつまでも鮮やかで素敵な女性でいてくださいね♪
 

 PS
 7月16、17日に福島県の平田村で行われますジュピアキャンプに今年も出店します。
 久々の出店なので全てのパワーをぶち込みたいです!
 そしてその後に福島ラバーズの計画を詰めています!!
 観光、歴史、道、もちろん暴食計画(笑)
 詳しくは次に告知します。
 お楽しみに♪

 今日も一日気合入れていきましょう♪


 問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。
 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02

 http://sugarkoubou.hama1.jp/からトップページに行けます。
 バングルウォッチなどカテゴリー別での記事や画像一覧より写真だけも検索出来ます。

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪







 
   


Posted by SUGAR工房 at 06:17Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年06月15日

笑顔作り出すシザーロール

 少し小雨の川崎。昨夜の雲も素敵だった。
 昨日革ジャンを染めました♪
 いやいや~染めQって本当に凄いですね!
 また新たな革ジャンを手に入れたような感覚。
 それにしてもビンテージのルイスレザー小岩レッド格好良かったな~face03


 



 今日はちょっと変わったアイテム。
 工具などのツールロールならぬシザーロールです。
 ハサミ入れて巻いちゃいます!!


 


 シボのある革を表だけそのまま半裁の時のラインを残してあります。
 この自然なラインとコバの質感は粗削りでこれで良し!
 

 


 真鍮をギコギコと削り出した佐渡小判のコンチョにアンティークビーズの付いた革紐をクルクルと巻いて留めます。周りには『コレ自称佐渡小判らしいよ笑』とネタにでもしてくれればいいです=(^.^)=


 

 
 サイドは折り返して縫っているからこんな感じにツルツルだよ!
 フタとの境目は補強とポイントも兼ねて糸をクルクル巻いておきました。


 


 中身はハサミ5本とコームが2本にダッカールを押さえる折り返し。巻く時は上の折り返しがハサミを保護してくれるはず。
 コレ実は佐渡ヶ島の鵜飼ちゃんのオーダーなんです。
 中川さんが経営するジェリービーンズの店長でいつも前向きな美容師バイカーなんです。
 もちろん普段使っている腰に着けるシザーケースは持っています。
 でも鵜飼ちゃんはヘルニア持ちだそうで、今回テーブルに広げて使えるこのシザーロールをオーダーしてくれました。
 本当は少しでも腰の負担を減らす為にもっと早く作ってあげられれば良かったのにごめんねicon11


 

 こんなワイルドな質感のシザーロールは他にないだろ~。
 なんちゃってバイカー仕様だな!!!笑


 


 『一回広げる度に一人幸せの笑顔を作ろう♪』

 美容師はその技術とアイデアの提案や、会話を含めた気持ちでその人を美しくして喜ばせてあげられる。
 お客さんによってはそんな魔法使いが使う道具みたいに見えるかも知れない。
 いつもその都度広げたり巻いたりしないかも知れないけど、そんな道具を広げる事からその人との物語が始まる。気持ちだよ!気持ち!!!


 待たせて悪かったね。
 頼んでくれてありがとう!!
 待っててくれてありがとう!!
 自分も笑顔でさらに笑顔作り出して下さい!

 そして最後は道具にありがとうって!

とびきりの『LIFE』と共にもうすぐ届くと思うよ♪


 PS
 同じく佐渡ヶ島から極上の佐渡米が届きました。
 これで旨い米食いまくれるよ!!
 本当に山川君ありがとう!!!!


 



 問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。
 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02

 http://sugarkoubou.hama1.jp/からトップページに行けます。
 バングルウォッチなどカテゴリー別での記事や画像一覧より写真だけも検索出来ます。

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪



 


  


2016年06月10日

約束のシボレザーベスト!

 先日前回のブログで書いたパーツを使ってシャベルのブレーキを直しに行きました。
 が!!しか~し!!
 ディスクの適合が合わずにしかも他にも加工しなければならない箇所があり解散!笑
 今週末に持ち越しと相成りましたface07
 やっぱりシャベルFLのフォークにツインカムのホイールを履いて11,5インチディスクを入れるって何かと大変です。
 もう自己満の域をやや超えてほぼ意地だけで進んでいます(笑)
 いろいろうまく行けばベイエリアチョッパー行きたいな♪


 今日はとうとうこのベストを紹介できます。
 先月佐渡ヶ島納品RUNで手渡しした後藤君ベスト。


 

 頼まれたのは去年の佐渡ヶ島納品RUNの時でした。
 サイズ感以外はすべてお任せでしたが、今覚えば頼まれたその時にはほとんど頭にあったと思います。
 その後別のオーダーの革を探しに浅草橋に行った時には自然とこのベストに使うシボの強い革を探していて、衝撃な出会いで見つけてしまったのです!
 この形、このシボの革、そしてシンプルなデザインと切り替え。
 ずっと頭にあった革の表情みなぎるBESTなVEST笑。


 

 いや、本当に至る所でも持ち込んで縫いました。
 完成してから相当眺めました。
 一緒に酒も飲みました。
 無理やり少し試着したりもしました(笑)
 もちろん毎回ですが新しい事も試したベストでした。
 正直愛しすぎて納品したくなくなったりもしましたface03
 

 

 焦げ茶のパイピング。
 これも最初から決まっていました。
 後藤君と佐渡ヶ島で会ってから約3年。
 去年の夏はここ川崎まで遊びに来てくれました。
 そんな彼は黒のシングルの革ジャン以外は身に着けている革物は茶系が多い。
 だからこのベストにも少し茶を入れる事で今の後藤君の気に入っている物に溶け込んでくれるはず。


 

 

 とてもいい感じのシボの部分があったのであえて大きめのポケットを作りました。
 イメージはワークベストみたいなポケット。
 パイピングはこれも焦げ茶で♪


 

 裏は別の革でスムースレザー。
 やっぱり裏地があるもが好きなんです。
 これはバイカーコスプレじゃなくてあくまでも洋服でありたいと思う。シンプルな分これから少しずつ思い出のカスタムをして行きましょう♪


 

 いつもは裏地の革も巻き込んでコバを出さないように縫うのですが今回はあえてコバ出し。
 ゴツさも少し抑えられるし、このベストの雰囲気にはこの位がちょうどいい。
 着ている内に少しずつほぐれて来て無造作な格好良さが出るはずです。


 

 実は半裁で買っている革ですが、このベストで使ったのは半分くらい。
 しかも取り方もとても無駄が多い。
 それはこの革のシボが天然のシボだからなんです。
 シュリンクレザーとは違って全ての部分にはシボが綺麗に入っていないのですね♪
 格好いい所だけ贅沢に取ったからね!後藤君!!笑
 裏地では別の革を半裁の半分くらい使っていますので合わせて約一枚になります。


 

 

 この辺りもシボが強い所。シボ!シワ⁇シアワセだ!!!
 バッファローのようなワイルド感がたまりません♪
 でもとても柔らかくて着やすいと思います。
 元々は3,2ミリ位ある厚い革でしたが1,8ミリに漉きました。


 

 背中も今回はパッチを縫っていません。
 これはこれでシンプルで悪くない。
 でもあの佐渡ヶ島のパッチはとびきり格好いいからな。

 

 裏の留め具の真鍮は手作りです。
 世の中似たような金具はネットを見れば手に入るのですが、どうしてもこの太さと長さが良かったのです。
 何よりあっかかいしね~face05


 

 前の山川君のベストの金具同様これも5ミリの平板から切っています。


 

 だんだんこんな形に削って行きまして~


 

 なまして曲げて磨いて完成!!!
 素材に関わらずとにかく物作りって楽しい!!!


 

 そして約束通り先月佐渡ヶ島で後藤君に渡して来た訳です♪
 とっても喜んでくれて良かった!!
 最後にポケットに仕込んだエコー見てビックリしてたな(笑)


 

 

 色黒の肌と茶系の革物と良く馴染んでします。
 そいつは走りながら風に流れてくれっからね♪
 縫い目ももっとクタクタに柔らかくなったら吸いつくぞ!!!笑


 

 家宝として気に入ってくれたらしく、神棚に掛けて酒を飲んでいるらしい(笑)

 後藤君本当に頼んでくれてありがとう!!
 待っていてくれてありがとう!!
 作らせてくれてありがとう!!
 そして任せてくれてありがとう!!




 次は7月にジュピア&福島ラバーズで会おう!!
 あちぃ~けど頑張って着て来いよ~!!!!!!




 ブログのカテゴリーに 『佐渡ヶ島納品RUN』 というのを作りました。
 過去の佐渡ヶ島の事もそのまま続いてみる事が出来ます。
 そして 『レザーベスト』 というカテゴリーも追加してまとめました。
 このベストのようにカテゴリーが重複している物もあります。
 

 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになっています。。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪

  


Posted by SUGAR工房 at 08:56Comments(0)佐渡ヶ島納品RUNレザーベスト

2016年05月27日

佐渡ヶ島納品RUN④~PROUD OF YOU~

 

 かなり時間が掛ってしまいましたが、とうとう佐渡ヶ島納品RUNの最終日です。
 最近パソコンに向かう時間がほとんど取れなくて、取れても5分で落ちてしまう日々でしたface04
 大切な旅だったから流して書く事は出来なくて、少しずつ書き残して来ました。

 この写真もお気に入りで最後両津港に向かう途中に中川さんが経営するジェリービーンにみんなで少し立ち寄って、鵜飼ちゃんが撮ってくれた一枚です。
 このみんなの後ろには回転寿司があって、本当はそれを食べたかったのですが時間がなくて断念しましたface07
 でも最後にもう一度鵜飼ちゃんにサヨナラ言えただけでも良かった。


 

 そんな最終日の朝はこんな所から始まる。
 まだ昨夜の余韻に浸っている。
 ウチラが泊まっている宿の裏手にこんな素敵なパン屋がある。
 嬉しい事に朝は7時半から営業してくれるんだ♪
 

 

 中はどれも旨そうなパンが並びハンパなく良い香りがしている。
 そしてここのテーブルでコーヒー飲んだり、パスタなども一緒に食べれるらしい。
 いやいや~毎朝ここでもいいわ~♪
 でも、いごねりも食べたいしな~face12


 

 迎えに来てもらってバイクのある山川君の家へ。
 ここに置かせてもらって、服も乾かせたし本当に助かりました。
 さて、今日の帰りのフェリーは12時半。
 あと数時間しかない。
 それでもどこに連れて行こうか考えてくれる仲間達。
 せめて後一日はここに居たいとみんな思っていました。


 

 今年もなんだかんだで山川家にはお世話になってしまいましたね。
 ありがとうございました!
 コウ、ヨウ、ツム!!
 今度はゆっくり遊ぼうな!!!
 

 

 協議の結果、僕たちオジチャン達はトキセンターに見学に来ました。
 しかもバイク置きっぱなしでみんな巻き込んで車で。
 ここも前に安斎家と中川さんと松田君で来たな♪
 観光バスもいっぱい停まっていた。


 

 熊ちゃんが撮ったベストショット。
 トキ~!!!
 朱鷺~!! トキ~!! 大切な時~!!!


 

 最近やけに鳥博士的な松田君。
 生態系の話など一番真剣にここで考え込んでいた。
 やっぱり愛しき変態だな!!笑


 

 これはお約束の写真(笑)


 

 そんなトキにときめいて(笑)からバイクに乗り換えて、先ほどの鵜飼ちゃんの所を寄りながらとうとう両津港に帰ってきてしまった。
 この船に乗ったら本当に佐渡ヶ島を離れてしまうのだな。
 島の人から見るこの船とウチラからみるこの船は全く違う物に見えているんだろうな。
 旅ってどこかで夢に近い物がある。
 夢を見に行く為に乗る時と夢から覚める時に乗る時みたい。


 

 フェリーには佐々木君と笠井さんもわざわざ待っていてくれて見送ってくれました。
 中川さん、山川君、佐々木君、笠井さん、松田君、最後までありがとうございました!!


 

 実はみんなとサクッと写真を撮って挨拶をしたのはちょっと泣きそうだったから。
 その一つにお土産で佐々木君からみんなにそっと渡されたこの笹団子。
 いや~最後にチータンにやられたわ~~icon11
 彦ニャンなんてちょっと泣いてたかんね~笑


 

 それにしても大きな船だ。
 行きとはまた違う船。
 帰りは多分揺れないみたい。(つまらんなww)


 

 ターミナルで買い物を済ましてバイクに戻るとそこには遠藤君が待っていてくれました。
 本当に嬉しかったな!!!


 

 最後の集合写真。
 遠藤君も最後まで本当にありがとう!!
 今度はあのFXRT船に乗っけて走っておいで♪


 

 

 

 

 乗船前の独特の緊張感と島の風をもう一度感じる。
 行きの惨事の教訓から、何やらノリさんと大楽さんと意気地無し君はアドバイスを受けて船の中でのポジションや頭の向きなどの再確認をしている(笑)


 

 行きはこの看板に迎えられて。


 

 帰りは 『また来てくれっちゃ!』 って見送られる。
 短い佐渡ヶ島納品RUNだったけど、数えきれないほど思い出詰まった濃い時間だった。


 

 

 新潟港に着いた頃は現実に戻って来たような浦島太郎状態でした。

 その後みんなと少し一緒に走って福島方面と東京方面とで走りながら手を振って別れた。


 

 とうとう一人になってその後40キロも渋滞のすり抜けをするハードな走りが待っている。
 それにしてもこのスポーツもよく素直に走ってくれた。
 ブレーキの不具合により断念したシャベル。
 基本どこに行くにもシャベルに乗って行った15年間。
 ポジション的にも最初は不安だったスポーツの旅。
 タンクが小さいの以外はとても快適で気持ちよかった!!

 


 PROUD OF YOU

 三度目の佐渡ヶ島納品RUN。
 いつの間にシュガーRUNなどと言う人もいる。
 一周300キロないけど日本で二番目に大きな島。
 毎年この島を走らせてもらえているのは毎年オーダーしてくれてまた走りに行く口実を作ってくれるからでもある。
 でもそれ以上に行こうと思わせてくれるのは、佐渡ヶ島の自然や道だったり、空気だったりするけど、やっぱりそこで出迎えてくれる仲間の人柄なんだよ♪

 そんな佐渡ヶ島バイカーを誇りに思う。
 自分の大切な財産だと思う。

 今回そんな旅の話を持ちかけて一緒に道ずれになってくれた福島クルー。
 みんながいたから余計に楽しかったです。

 佐渡ヶ島の人も、福島の人も、今回来れなかった人も、関わっている全ての人に

 アリガトウ!!!

 次は夏に再会だ!!

 完


 PS
 これみんなもちろん持っているよね??笑
 SADONMONチャンピオンTシャツ!!!
 持っていない人は両津港に買いに行きましょうicon09
 
 

 


 このブログのカテゴリーに 『佐渡ヶ島納品RUN』 というのを作りました。
 過去の佐渡ヶ島の事もそのまま続いてみる事が出来ます。
 

  
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪




  


Posted by SUGAR工房 at 06:08Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年05月22日

佐渡ヶ島納品RUN③~最後の夜は眠らない~

 しばらく時間が開いてしまいましたが、ようやくここに帰って来ました。
 かろうじて生きていました(笑)
 また佐渡ヶ島の旅を始めます。

 

 両津港に向かった森さんと中川さんが抜けて14人となっても私達はとにかく北上を続けました。
 途中厚くなって行く雲とにらめっこしながら。
 時々海岸線の上に山桜が優しく咲いていた。
 もうすぐこの島は花が咲き乱れるんだ♪
 そんな佐渡ヶ島も素敵だろうな!!

 そんな事を思いながら尖閣湾にやって来た。
 ここも以前安斎家と一緒に来た所だ。
 その時は海がしけていて遊覧船に乗れなかった。
 それで落ち込む人と、喜ぶ人がいてそれはそれで楽しかったface10
 今回は自分としてはリベンジなんだよ!!


 

 今回はどうだろう♪
 ハイ。しっかり波は高いですicon10
 それでもギリギリ船は出ているみたいです。
 濱ちゃんを遊覧船に無理やり巻き込んだら、全員が道連れになって話が早い(笑)
 下では運航している船を見たらアトラクション並みに揺れていた。


 

 お決まりの顔だし写真。
 この人達大好きなんです♡
 しょ~~がないから載せてあげましょう(笑)


 

 これが今日は絶叫系と思われる尖閣湾遊覧船。
 でもやっぱり楽しみだ!!


 

 カモメが大好きなオジサン。
 

 

 ずっとカモメと遊んではしゃいでおりました(笑)
 にしても小学生みたいな笑顔だったな!!


 

 波は御覧の様に船は揺れまくり!
 でもなんだかやたらと楽しいぞい!!


 

 彦ニャンは釣吉だから結構平気なのかな♪
 大楽さんは船頭のように一度も座る事が無かった。
 佐渡汽船が相当トラウマだったんだろう(笑)


 

 これは海中透視船だからこんな景色がみえる。
 でも今日はずっとここ見ていたら間違いなく死にますface03

 どこか懐かしい船内アナウンス
 そして海から見る佐渡ヶ島もまた激しく、優しかった。


 

 もう一隻には濱ちゃん達が乗っている。
 さぞかしうるさかったんだろうと思っていたら不思議と濱ちゃんは一言も喋らなかったらしい(爆笑)
 下船してやっと放った一言

 『いや~ヤバかった!!!』


 

 ここの焼きイカも旨いんだなface05
 本当はここでビールが飲めれば最高だ!!


 

 そんな危険な船に乗ってバイクに戻るとかなり雲行きが怪しくなっていた。
 それでも俺たちは大佐渡を廻る事と決めた。
 途中ここで雨宿り。
 そこに見えるのは霧が掛ったあのZ坂だった。
 この坂を見ると2年前の事を思い出す。
 確か昼飯でマシンガントークのおばちゃんの話を聞きながらラーメンを食べて、さんざんこのZ坂の事をみんなに脅かされてあのママが食欲不振になった事を(当然一時的にだけどww)
 ここで根性のない輩たちはカッパに着替えるのだface15


 

 

 大野亀。
 ここで中川さんと合流。
 大佐渡の先端辺りに当たる場所。
 いつかこの山に登って海を眺めてみたいな。
 ガイドブックで見たんだけど、この辺りの海水浴場はエメラルドブルーの色をしているらしい。

 初夏の佐渡ヶ島も素敵だな♪


 

 帰りには雨は上がって気持ちよく両津まで走れた。
 これで佐渡ヶ島はとりあえず一周完了!!
 左手に海。
 右には山とたまに街。
 そして米ヶ島ならぬ田園風景。
 そんな海岸線も走れば走るほど違う表情を見せてくれる。
 この島の潮風は時には厳しく、大きな優しさで体を包んでくれる。
 たぶんみんなそう感じたんだと思う。

 
 

 とりあえず山川家で休憩。
 やっぱりこのガレージは落ち着くし楽しい。
 今日は大人数っていうのもあるし、ここにバイクを置かせてもらってすぐ近くの宿に素泊まりします♪


 

 いろんな所にバイク隠しています。
 本当はまだまだどこかの隠し持ってるんじゃないかと睨んでいる(笑)


 

 ここがその宿。
 数日前にオープンしたピッカピカのおしゃれなペンションみたいな場所。


 

 そこに似合わない見た目は怖い人達ww
 素敵な木の匂いに包まれる。
 裏にはパン屋とコンビニ。
 完璧すぎるロケーション!!!


 

 

 

 飲み会は定番の丸泰!!
 ここには仕事を終えた鵜飼ちゃんと、綺麗なブルーのFLHのダイちゃんと、田んぼに落ちる笠井さんが駆けつけてくれました♪
 佐渡ヶ島に来たらやっぱりここに来なくちゃ始まらない!!
 一緒に走って一緒に雨に打たれて共に風を共有した後の酒は文句なしに旨い!
 もちろんこの丸泰のおばちゃんが作る創作料理も最高だ!
 バイク乗りはやっぱり単純で共に道を走る事で一気に距離が縮まって分かり合える。
 そこにハーレーって言葉はどうでも良い事。
 それでいい!
 それ以上は考える事もない位。
 ギュウギュウ詰めだけどここにはゆったりとして、たまらなく温かい時間が流れていた。
 

 

 そんな空気はお酒が飲めない人もついついコップ半分のビールをおいしく飲ませてしまい、こんなさっき海中透視船で見た海藻のような表情に変えてしまうのだ(笑)


 

 スゲ~みんな笑っている!!
 宝物の写真がいっぱい!!
 本当にここに森さんが写っていない事が残念だ。

 ここでのアディクションズの熊本義援パッチの協力を大きな声で持ちかける。
 実は夕方のZ坂の前で山川君に話していたんだ。
 そしたら既に中川さんとその話をしていて、『もし持ってきていたらみんなで力になりたい。』って話していた事をきいて感動していた。
 持っていたパッチがほぼ無くなるほどみんなが手を上げてくれた。
 なんと自分のでかい声を聞いていた丸泰のおばちゃんが 『私も3枚いい?』
 
 『自分達も何かやりたい』って本当はみんな思っている。
 それがたまらなく嬉しい!!
 泣きそうだったよ!!!ヤバかったicon11

 時間は掛るけどこの気持ちとお金は必ず熊本が立ち上がる時の力と勇気になる事をひたすら信じている。
 安心して下さい!!ちゃんと責任持って振り込みましたよ!!
 
 佐渡ヶ島バイカー、福島バイカー、そして丸泰のおばちゃんも本当に本当にありがとうございました!!


 

 この仲間とこの島を誇りに思う。


 

 お腹もいっぱい、気持ちもいっぱいになりながらみんなですぐ裏のカラオケスナックに流れ込む。
 もう決めた!!
 今日は眠らないぞい!!!!笑


 

 

 

 

 いや~みんなで歌って飲んで吠えました!(特に熊ちゃんね☆)
 最高の時間でした!!
 笑い過ぎた!!騒ぎ過ぎた!!


 

 山川君の奥さんも合流して二人でデュエット。
 最初は恥ずかしそうだった山川君もすっかりこんな感じ。
 このデュエット写真もレアだけど、もっと珍しいのが今日は山川睡眠充電をしていないという事だわ(笑)


 

 佐渡ヶ島最後の惜しむかのようにみんなで盛り上がった時間。
 やっぱりその裏には明日この島を離れる寂しさがある。

 自分の大切な佐渡ヶ島バイカーと大切な福島バイカー。
 それが今こうして深く繋がっている。
 そこに自分がいたからどうだったって事は本当にどうでも良くて、ただその事が何よりも嬉しい!!
 会いたい人がいて、会わせたい人がいるから人生って面白い。
 そうやって歳を重ねて良ければ、お爺ちゃんになるのも楽しみだ!!
 そこにポンコツなハーレーがあって、たまに旅が出来ればいい。
 そしてこんな素敵な仲間に囲まれていたら人生最高だな!!

 佐渡ヶ島のやや曇り空でまたこんなクサい詩人になった夜でした。

  続く(次最終回)


 PS 
 今日はA-DAY!
 掘り出して来るよ!1いいだろ~松田君!!

 そしてこの人・・


 


 この意気地なしが!!笑
   


 このブログのカテゴリーに 『佐渡ヶ島納品RUN』 というのを作りました。
 過去の佐渡ヶ島の事もそのまま続いてみる事が出来ます。
 

  
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪

  


Posted by SUGAR工房 at 03:02Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年05月16日

海を渡った刻~有志の絆~

 

 佐渡ヶ島の海の朝日を浴びて優しく光る時計。
 むしろ光と潮風に包まれて少し微笑んでいるようにも見える。
 この写真は納品後に森さんが撮って送ってくれた写真。
 この写真とっても好きだ!!!


 

 森さんが乗っている零ファイター。
 小さくてコンパクトなのにとんでもない存在感。
 インパクトなのか威圧感すらある。
 カスタムバイクというよりも、こうこれは芸術品に近い感覚。
 どっから見ても格好いい!!
 一緒に佐渡ヶ島に渡った相棒。
 そんな森さんからのオーダーの時計です。


 

 『この文字盤を使って海軍旗のイメージの時計を作って欲しい!』

 正直なかなかハードルの高いオーダーでした(笑)
 テーマがテーマだけにデザインはもとより気持ちの面でも簡単な物は作れないと思いました。
 この文字盤は森さんが靖国神社で購入した大切な物。

 『少し頭の中で整理して何かが舞い降りてくるまで待って下さい。』


 

 こうして染め分けたのがこの柄。
 ストレートな形じゃなくてねじって渦を巻くような海軍の旗。
 染め分けられた赤は少しまだらでわざと滲むように染められています。
 大切に使い古されたような黄ばみ。
 これが自分の中の答えでした。

 これは 『有志の絆』
 あの日、あの時、命を捧げたこの旗への想い。
 ボロボロになりながらもその同じ想いで見上げたあの海軍旗。
 その想いも滲んだ有志の絆の旗がなびいてやがて風となる。
 
 繰り返して行けない事でも絶対忘れては行けない事がある。

 そんなあの誇らしい旗を表現したい。


 


 実際に時計になるとこうなります。
 一部しか見えなくなっているけど、実際はどんな物があるのかが知っていればそれでいい。
 良く見ればそう見えるって位のギリギリが好きなんです。


 

 

 一見は赤と白の2トーン。
 文字盤の大きさやマットな質感。
 いつもそれに沿わすことを考えていました。


 

 今回の為に探した菊の紋。
 ピカピカだったものをマットに加工しました。 
 この時計のコンセプトにはこれがいい!


 




 裏はバングルではなくてベルト式に。
 バングルに比べると使っていく内にバックル部分からダメージが出てくることを考えて、ベルト自体を交換できるようにしました。
 だからいつでもどこでも遠慮なく使ってくださいね♪
 もちろんバックル自体もマットで合わせてあります。




 普段はこの木を削り出した台座において一杯やってください♪
 あっ!この方もゲコでしたねicon10





 佐渡ヶ島に渡るフェリーのデッキで無事渡せました。
 地味なリアクションながらこんな笑顔でとても喜んでくれました(笑)
 頼んでくれてありがとうございました!
 考えさせて頂いてありがとうございました!!

 バイクと同様この時計も海を渡れましたね♪
 しかも大切な仲間と一緒に!!

 すでにこの時計にはもう一つの意味の有志の絆が生まれました。


 

 いつまでも穏やかな時を刻んで下さい♪


 ☆当工房の商品のほとんどが一点モノです。
 お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。
 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02

  SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは 『sugarkoubou』、人物検索は 『SUGAR工房』 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪  


Posted by SUGAR工房 at 13:09Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年05月13日

佐渡ヶ島納品RUN②~人、走、食、笑&晴れ!~

 

 佐渡ヶ島の旅2日目の朝は良く晴れていた。
 昨夜早く寝た人たちは朝風呂や散歩などをして楽しんでいたらしい♪

 『さぁ♪今日は走るぞ~~!』

 朝ご飯を食べて準備をしているとそこに一台のハーレーの音がする。
 どうやら後藤君が来たようだな♪

 今日は後藤君にもベストの納品がある。
 だからそのベストを着て今日は一緒に走れるのが楽しみだ♪


 

 みんなの積み込みが終わったらベストの納品の義を行った。
 このベストの事についてはまた後日詳しく書かせて頂きます。
 サイズも雰囲気もとっても良い感じ♡
 一緒に頼まれていたバングルウォッチも渡して喜んでくれた!!

 後藤君ありがとう!!

 これからこのベストがどう風に流れてくれるのか♪
 この目でしっかり見て走る。

 そして実はこの佐渡ヶ島に来る前に、軽く自分が試着して試乗しているために、ささやかなお土産付きな事をまだ後藤君は知らないでいる(笑)


 


 まずは12台で小木港に向かう。
 走行写真はジャックが撮ってくれました!


 

 知っていますか?このたらい舟!
 佐渡ヶ島では海女さんがこのたらい舟で漁を昔からしていて、ここ小木港では観光用としてたらい舟体験が出来る。
 自分は2年前に雨の中で安斎家と乗りました。
 途中で操縦をさせてくれるのだけどそれがまた難しいのですface02


 

 みんな楽しそうだ!!
 一隻はあのフェリーでのゲ◎コンビで構成されています(笑)
 ダメだよ~この位で~~


 

 ここで松田君と佐々木君が合流。
 なんと!松田君は最近シャベルのリジッドチョッパーを購入してそれに乗ってやって来た!!
 タンクのペイントも全体のシルエットも文句なしに格好いいな♪
 アンタ一体何台バイク持ってんのよ~!
 松田君が来たと言う事はこれでSUGARベストが4着揃って走れるな♪

 気が付くと佐々木君がとても物欲しそうに待っている。
 多分今日は菊池君もいるからキャラ的に焦っているのかも知れない。
 大丈夫だ!!
 ちゃんといじってあげるから!!


 

 このお土産屋さんで食べれるいかとんび串はとっても美味しい。
 今年も食べれて良かった♪


 

 こんなものも見つけたよ。
 くまモンと佐渡ヶ島のたらい船とのコラボレーション。
 新発売とありながら実は2年前もあったけど(笑)、今はとても大事なものに感じてもちろん即買い!
 がまだそう!くまもと!


 

 計14台に増えた御一行はこれから宿根木に向かう。
 きれいな空。
 青い海岸線。
 みんなの排気音。
 納品したベストの様子を見ながらただ左に海を見ながら走る。
 これって最高の事ですよね?


 

 そう言えば自分も今回よくガソリン入れたな。
 2,5ガロンタンクって事を実感する。


 

 

 宿根木も晴れていた。
 ここは船大工が作った古い町並みで人気の観光地でもある。
 やっぱりこれだけの台数が並ぶと迫力がある。


 

 

 独特の家の作り。
 細い路地。
 どれもがタイムトリップしたかのような不思議な感覚。
 実は佐渡人なのに初めて来たチーちんとん君も嬉しそうな顔を見せる。


 

 

 独特の建物たちを抜けるとそこには鼓動という太鼓の会館があって、その奥には神聖な神社に繋がる。
 中を流れる用水路。
 それを支える深い緑の森。
 是非佐渡ヶ島に来たらゆっくり感じて欲しい空間。


 

 ここから先は実は鵜飼ちゃんしか知らない領域らしい(笑)
 いつかこの奥に連れて行ってほしいな♪


 

 いい写真撮れました!
 後ほどみなさんに送りますからね~icon22


 

 

 これもいい写真なのですが、やっぱりこのいわきメンバーは見た目怖いですね♪
 こう見えてこの中の3人はゲコだなんて信じられない(笑)


 

 あ~お腹空いて来たな~!
 山道抜けてアレ食べに行こう!


 

 この直線は松田リーダーが躍起になっちゃって相当ぶっ飛ばしたねicon16


 

 佐和田と言う所にあるラーメン屋。
 メニューはいろいろありますが、もちろん自分が頼んだのは・・・


 

 ハイ!!
 二郎系ラーメン!!
 ニンニクもこの際ガッツリ行ってしまいましょうpig


 

 みんなで食う!!
 もちろん彦ニャン達のお爺ちゃん系はあっさりラーメンで(笑)

 お腹パンパンでお店を出るとそこには濱ちゃんと、平方君が待っていました!!
 これで台数は16台に増えた。
 あっicon10肝心な濱ちゃんの入場シーンは今回も残念でした(笑)
 これで今回零車が2台!!!(じゃなかったっけ????)


 

 ちょっと天気が怪しくなって来ましたが、とにかく行ける所まで行っちゃいましょう♪
 ジャック。写真最高だよ!!


 

 夫婦岩での最高の一枚。
 こうゆう写真私達大好物です♡
 今回来ていないけどもっと好きな人が福島にも1人(笑)
 川崎から1人、福島から6人、そして佐渡ヶ島の9人の計16台でここを走れているという奇跡と出会いに感謝の気持ちしかない。

 ありがとう!!


 

 

 山川君のベスト姿。
 自分なりに山川君の走る時に普段着ている物、雰囲気などを考え抜いて作ったつもり。
 このナイロンジャケットにも自然と馴染んで既にちゃんと着こなしていてくれていました♪


 

 みんな良い顔してんのよ~!!
 ここのお土産屋さんもとってもあったかかったな♪

 ちょっと急用が出来た為、ここで森さんとはお別れになりました。
 今度残り半周リベンジしましょうね♪

 まぁ晴れていたのはここまでだったんですけどね~icon11

 晴れの 『さどんぽ』 おしまい(笑)
 続く



 このブログのカテゴリーに 『佐渡ヶ島納品RUN』 というのを作りました。
 過去の佐渡ヶ島の事もそのまま続いてみる事が出来ます。
 

  
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪






 

   


Posted by SUGAR工房 at 06:23Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年05月10日

友に捧げるコラボレーションベスト。

 ハイ。完全にGW終わりました。
 思いっ切り満喫できたでしょうか?
 
 このブログではまだGWの最初の旅をしている最中ですが、今回はその旅の目的である納品の話に一度入ります。


 


 今回のベスト。
 ホースハイドと琉球ガラスを使い、そこにDポケット!!
 とても斬新だけど落ち着いた雰囲気まで煮詰めました。
 
 『SUGAR工房と琉工屋のコラボレーションのベストが欲しい。』

 そう言われたのは確かVM長野のあの坂道出店の時だったような気がする。
 となるともう一年半くらい前の事になります。


 

 やっと今年の佐渡ヶ島RUNで手渡す事が出来ました。
 もちろんこの一年半をこのベストに費やした訳ではありませんが、一年半ずっと頭では考えていて今回の納品に照準を定めて動いていました。
 
 『ベストにDポケットってどうかな?付けたいな。』
 
 『絶対面白いと思う。やって見よう♪』

 Dポケットの形や大きさも大事だけど、その縫い付け方やジッパーや位置なども何度も妄想しました。
 で、いざ始めると考えていた事より少し変わって行く。
 それは素材の質感や雰囲気に合わせてその場でアレンジして変わって行く物なんですね♪
 自分としてはそうゆう物でいいのだと思っています。
 最終的にその人が見て 『おお~!!』 って思ってくれればいい。

 オール手縫いだから、このベストを考えて最後の一縫いが終わるまでは途方もない時間は確かに掛った。
 でもおかげでずっとワクワクした気持ちは止まらなかったよ*\(^o^)/*

 
 

 琉工屋の琉球ガラスコンチョ。
 何とも言えない深い色合いです。
 この少しブルーグレーがかったホースハイドの革に合う色合いを考えました。


 

 ジッパーはTALON製のビンテージ。
 機能は普通ですが、雰囲気はとてもいいと思います。
 何よりここだけWのライダースっぽくていい(笑)


 
 
 反対側にもう一つ少し小さめな琉球ガラス。
 似ている物を着けましたが、全く同じ物は存在しないからそれもまた魅力。
 何か日本海の海のようにも見えるな♪


 

 いつものように裏地もちゃんとあって、どっちもホースハイドにしました。
 でもこの革は1,4ミリ位なので二重にしてもそんなに重くなりません。

 
 

 袖口のパイピング。
 これも同じ革で巻いています。


 

 背中ももちろん一枚革でそこにはF/Rのパッチを縫いつけています。
 何度見てもこのスリーピースのパッチは格好いいな!


 

 このパッチも一旦同じ革にミシンで縫い付けてもらうために送って、その戻ってきた物を一回り大きく切ってそれを背中に手縫いで縫い付けました。
 ミシンをお願いしたのは同じ革屋さんでもあるリトルアパッチさん。
 このパッチは本当にギリギリの際で縫わなくてはいけなくて、普通にいつも使っているヒシ目打ちより、ミシンで仕上げてもらう方がいいと思いました。
 細かい指定もしてしまいましたが、本当にリトルアパッチさんありがとうございます!


 

 黒の中に浮かび上がる 『佐渡ヶ島』 の言葉が誇らしい。
 こうして見るとわかるけどパッチに立体感が出て、存在感が増して見える。


 

 厳選された3つのパッチ。
 俺たち3人の出会いの宮崎。
 福島ラバーズ。
 アディクションズの義援パッチ。
 もちろんこれも一度革に縫ってからさらに縫っています。




 コレ琉工屋さんのサービス。
 最初は横の編み込み部分にぶら下げようと思いましたが、とりあえずやめときます。
 山川君なんか考えて大切に使ってね♡


 

 バイブズパッチも相談した結果今回は縫い付けないことにしました。
 でも大切な思い出のパッチです。
 宮崎のもそうだけど、この一つ一つに人それぞれの物語が存在するんだよね♪


 

 

 今回の留め具は内止めで、真鍮のビーズフックにガラスビーズを付けました。
 チラチラ見えるビーズが可愛い。
 このビーズは琉工屋さんのセレクトでこの中に真鍮のビーズもあるんだけど、それは琉工屋のオリジナルです。
 ちなみにこの真鍮フックは自分が板から削り出した手作りです。
 この真鍮加工の話は後藤君ベストの時に語ります(笑)


 

 そんないろんな思いといろんな人の力によって出来たベストを先日佐渡ヶ島で納品の儀をしてきました。
 みんなに見てもらいながら、みんなで笑って酒飲んで。


 

 その場で裏にメッセージを掘りました。

 『親愛なる友へ  SUGAR工房と琉工屋より』


 

 ほらね♪みんな笑っているでしょ?


 

 ベスト贈呈!!!


 


 

 得意の小学生の様な笑顔で喜んでくれました。
 本当に嬉しかった!
 ずっとこの事を夢見て作ってきたから。
 なんか渡すのが惜しくもなってきた。
 本当に長い間待っていてくれてありがとう!!!
 そして自分に頼んでくれてありがとう!!!

 このベストに関わったすべての人に感謝します!
 
 明日はコレ着て一緒に佐渡ヶ島の道を走りましょう!!!!
 
 PS
 みんなで覗き込んでいるこの写真面白いなface02

 


 ブログのカテゴリーに 『佐渡ヶ島納品RUN』 というのを作りました。
 過去の佐渡ヶ島の事もそのまま続いてみる事が出来ます。
 そして 『レザーベスト』 というカテゴリーも追加してまとめました。
 このベストのようにカテゴリーが重複している物もあります。
 

 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになっています。。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪

  


Posted by SUGAR工房 at 13:09Comments(0)佐渡ヶ島納品RUNレザーベスト

2016年05月06日

佐渡ヶ島納品RUN①~仲間と海を渡って~

 

 佐渡ヶ島に渡っての最初の集合写真。
 毎年行っているカニ屋さんの前での一枚。
 この一枚を見るだけで今回がどんな旅だったかが良くわかる。
 カニが激安で旨かったのはもちろんだけど、このみんなの笑顔はそれだけじゃない。
 とにかく心が満たされた旅だった。
 それは3回目である今年もそうだったし、毎年そうなんだ。
 何か昨日の事のような、随分前の事のような気がする。
 でも俺たちは確かにバイク乗っけて荒波の海を渡った。

 佐渡ヶ島納品RUN。
 今年もこの時期がやって来た。


 

 朝8時過ぎ。
 関越道赤城高原SA。
 自分は一人でこの景色を見ていた。
 冷たい風が吹いてまだ残っていた山桜の花びらが舞っていた。
 ここに来て急に風が変わった。
 GWお約束の都内のすり抜けをしている頃は暖かかったのに、ここは全く違っていた。
 気が付くと周りのライダー達はこの先に備えるためにカッパを取り出していた。


 

 とりあえず腹ごしらえをしながら考える。
 すぐに羽織れるウインドブレーカーで行ける所まで行ってみよう!
 本当はこの判断は後で後悔するって感じながら(笑)


 

 何とか新潟港まで到着。
 12時半のフェリーだけどギリギリの30分前くらい前。
 いやいやぶっ飛ばしましたicon10
 途中やっぱり雨に打たれて濡れて後悔して、悔しいからまた走って乾かし、また濡れては乾かしの現在 『濡れ煎状態』


 

 先に着いていた福島の仲間。
 いわきと福島市からの二手で来ていましたがやっぱりカッパを着てきたらしい。
 内2名は途中で長靴まで買って履いてきたほど(笑)
 
 今回は3月のミーティングで 『一緒に佐渡ヶ島ラバーズしません?』 と声を掛けて沢山の仲間が来てくれました。
 いわきからは艶MCのノリさん、大楽さん、彦ニャン、熊ちゃん。
 本宮からジャックと福島市の零ファイターの森さん。
 正確には森細さんと自分の中ではなっています(笑)
 弟の森太さんと言う方も今回参加するつもりでしたが、同じく零車が間に合わなかった為次にお預け。


 

 前回のブログにも書いたけど今回の相棒はこのスポーツスター883。
 自分が乗ってこのバイクで遠出するのは初めてだけど、軽くて小回りが効くし最高に楽しいバイクだ。
 たまに聞く『入門編』 や 『とりあえずスポーツ』 それ完全に間違ってる。
 シャベルのビッグツインも病みつきになるけど、このバイクは全く違う魅力もある。
 あらためてオートバイの楽しさを教えてもらったような気がする。
 本当にオートバイって人間が作った最高の娯楽だって思う。


 
 
 とうとう乗り込みます。
 このフェリーに乗りこむ時のワクワク感はたまりません。
 ちなみに今日はサドメン情報によるとだいぶ揺れるそうです。


 

 そして早速この3人は寝ていました。
 さすがフェリーの事を良く知っている。
 やっぱり浜通りの男達だわ!
 って思っていました・・


 

 

 自分はすぐ寝るのが勿体なくて森さんとジャック巻き込んでデッキなどで流れる潮を見ていました。
 そしてここ海の上で森さんに時計を納品。
 その様子は後日書きますがとても喜んでくれました。
 まずは第一ミッション無事完了!!
 作って来た甲斐がありました。
 ありがとうございました!!!

 部屋に戻って一時間半くらい爆睡。
 確かに今日は揺れる。
 立っている事もままにならないほど。


 

 放送で気持ちよく目覚めてみるとなんとそこには死人が二人立っていました(笑)
 多分写真のイメージはこんな感じface03
 あれだけ気持ち良さそうに寝ていると思ったら乗っている時間の半分以上はずっと便器とにらめっこしていたらしい。
 面白いネタをありがとうございます!!


 

 佐渡ヶ島に着くよ!!
 あんまり天気は良さそうではないけど、降りたらみんなが待っている!
 こうして見るとやっぱり大きな島だと感じる。


 

 ムンとする車両置き場。
 ゴトゴトとする音と重油の匂い。
 これから素敵な旅が始まる予感。

 みんなとは遅れて下船。
 中川さん、菊池君、山川君、後藤君、松田君、遠藤君が待っていてくれた。
 遠藤君とは初めてでFXRの綺麗なツアラーというマニアックな物に乗っている。
 最初に下りたいわきメンバーは中川さんの誘導で走り出していた。
 後藤君、松田君は今日はお迎えで明日から一緒に走るんだ♪

 まずは目指すは小木の近くのカニ屋さん。
 時間的に早く閉まるので急がなくっちゃいけない。
 再会の挨拶は後でゆっくりやればいい。


 

 天気の様子を見ながら海岸線を一時間ほど走って到着。
 すでに彦ニャン達はカニにむしゃぼり着いていた(笑)


 

 規格外のカニだからこの一袋で1100円くらい。
 6~7匹位入っている。
 しかも味も旨い!
 やっぱりこのカニ屋は楽し過ぎる!
 そしてジャックは自分から見ても下手くそすぎるface02


 

 今回こんなむき身も買ってみた。
 ずっしり入って500円!!
 最高です!!


 

 その後近くの北雪の工場を見に行く。
 でもこの中にはなんと4人もゲコの人がいるって話(笑)


 

 佐渡を代表する酒 『北雪』
 とってもいい雰囲気。


 

 ずらりと並ぶ高級酒 『YK35』
 安斎88が絶賛して翌日皆で死んだお酒(笑)
 美しい酒です。


 

 さ~て宿に行って酒飲みましょう!!
 そしておそらく夕飯もカニだろうな~~icon22


 

 ってやっぱりカニ(笑)
 しかも高級な奴。


 

 佐渡ヶ島の人と川崎、福島の人が一緒に酒を飲みかわす。
 料理、温泉、場所もいう事なしです。


 

 自分にとって佐渡ヶ島は特別な場所。
 何処かのついでには通らない島。
 行こうと思って行く島。
 そしてまた行きたくなる島。
 そんな島をみんなで一緒に走って酒を飲む。
 こんな最高の事はない。


 

 この黒い点が付いているものは脱皮前でとっても美味しいらしい。
 ネタで菊池君のカニと取り換えて食べてみた(笑)
 イジられキャラっておいしいなface03

 今日は完全にカニ祭りだ!!!


 

 

 その後部屋に戻っての二次会ももちろん盛り上がる。
 もう寝るつもりもない(笑)

 さぁ~てSUGAR工房劇場でも始めますか~♪

 続く


 今回からこのブログのカテゴリーに 『佐渡ヶ島納品RUN』 というのを作りました。
 過去の佐渡ヶ島の事もそのまま続いてみる事が出来ます。
 

  
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪




 








   


Posted by SUGAR工房 at 13:01Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2016年04月29日

いざ!佐渡ヶ島へ!! ~SUGAR RUN?~

 4月29日夜中
 もうとっくに寝なきゃいけない時間なのにさっきまでバタバタしていた。
 さっきまでと言うよりこの三か月位ずっとバタバタしていたかも知れない。
 今週なんて全部足しても24時間も全く寝ていない。

 でもとうとうこの日がやって来た。
 一つの目標としてきたこの日。
 今日は5時半に川崎から走り出して新潟港を12時半の佐渡ヶ島行のフェリーに乗る。
 とにかく作りまくった。
 縫いまくった。
 迷いまくった。
 睡魔と戦いまくった。

 他にやるべき事もたくさんあって。
 公園のベンチでもベスト縫ったりもした(笑)
 朝まで数えきれないほど作っていた。

 ベストを2着とバングルウォッチが2個。
 鵜飼ちゃんごめん!
 シザーロールまではどうしても届かなかったよicon11

 でもやれる事は全部やったはず。
 どれも魂込めたって物が出来ました。
 今日これを持って佐渡ヶ島に渡ります。
 納品という名のRUNして来ます。
 そして大事な仲間と再会するために。


 

 今回の相棒はこの883のスポーツスター。
 ほとんどブログにも乗せた事ないけど実は昔から家にあるバイクなんですよ。
 元々は89年の4速スポーツでエンジンをぶっ壊した為01年の883に乗せ換えた。
 何とかシャベルで行くようにずっと調整していたのですが、ブレーキに今少し不具合がある為に今回は安全を考えてこのスポーツで走る事にした。
 出店だと荷物が多すぎるのでシャベルのFLの代役は出来ないが、今回はキャンプでもないので十分行けるはず。
 久々に新鮮で逆に今楽しみすぎる♪

 今回は福島から6人の仲間がきびだんごに釣られてお供が来ますので計7台で第三回佐渡ヶ島ラバーズして来ます!
 のんびりと関越を走って新潟港で待ち合わせします。

 森さん、彦ニャン、ノリさん、大楽さん、熊ちゃん、ジャックもくれぐれも気をつけて!
 夢とSOUL沢山積んで行ってまいります!
 
 酒飲むぞ~~!!
 語って寝ないぞ~!!笑

 詳細は後日に。
 おやすみなさいface04 ドロン♪

 お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりご連絡ください♪
 スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。
 面倒な時は ラインID 『tomo-sugar』  までお気軽にどうぞface02

 http://sugarkoubou.hama1.jp/からトップページに行けます。
 バングルウォッチなどカテゴリー別での記事や画像一覧より写真だけも検索出来ます。

 
 SUGAR工房のInstagramも更新中。
 今までの物を一覧で見れる作品集みたいになれれば嬉しい。
 IDは    『sugarkoubou』、
 人物検索は  『SUGAR工房』 
 で簡単に探せます。
 良かったらフォローして下さい♪



 
   


Posted by SUGAR工房 at 01:03Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2015年05月26日

またの再会を約束して



 佐渡ヶ島の納品の旅の最終話。
 でっかい夕日に包まれてのバーベキューと反省会。
 今日のツーリングと昨日の話がメインの酒の肴になる。




 まずは地元のスーパーに買い出し。
 旅したその土地のスーパーに行く事が大好き。
 お土産屋さんとは違うその街の温かいリアルを感じれるから。




 軽に相乗りして結局二軒もハシゴしてもらいました(笑)




 ようこそ佐渡へ
 おかえりなさい佐渡へ




 あ~あ~フライングしてもう飲んじゃってますface03
 まぁ自分もね♪
 山川君ごめん(笑)




 肉、海鮮、酒、そして仲間も揃った所で改めて乾杯!
 く~うまい!
 おつかれさま~!!




 コーヘー、ヨーヘー、ツムツムもいい笑顔だな♪
 本当にいい所で育ってるよicon22




 これはBOSS得意のポーズ(笑)
 でもやっぱり一人はギャルピースは崩さない。
 なぜ???




 買い出しの他に超レアな酒から蟹から手作りのつまみまで持ち寄ってくれて最高の宴会。




 鵜飼ちゃんの息子のリクも加わり、こちらも小さく井戸端会議が始まっています。
 『早く花火をやろう』 とややうるさいです(笑)




 去年のふすべ村でのバーベキューも楽しかった♪
 思い出す♪
 そんな話や安斎ファミリーの話でも盛り上がったな。




 ふとガレージの外に目を向けると例の化石のシャベル。
 どこかで自分と繋がっている不思議な縁。
 まぁ山川君の家の周りには化石のバイクが数えきれないほど置いてあるからね(笑)
 あの~身体は一つしかありませんからね~face10






 暗くなって来たのでガレージの第二ステージに移動して飲み直し。
 今回は早い段階から極上の日本酒を頂いて軽く気持ちよくなって来ました。




 上手に殻が剥けない人に優しい奥さんがこんなサービスを。




 そして約束通り花火もいっぱいやったよね♪




 松田君は終始ベストを着て焼き係してくれた。
 本当にありがとう!
 天気も良かったし、道も一部を除いては最高だったし、いっぱい歩いた一日だった。
 そんな日の仲間と飲む酒は最高にうまいね!
 そしてGWの家族サービスなどもある中でこんなにたくさんのバイカーと笑って過ごせた。
 本当にありがとうとしか言葉がありません。

 


 翌朝。
 結局中川さんと後藤君の三人で寝ました。
 天気は今日も最高にさわやかだけど当然中川さんのテンションはどんよりです(笑)
 鯉のぼりは絡まって切れましたicon10






 自分も一枚。
 今日は一気に川崎まで帰る。
 とにかく機嫌よく走って下さいとシャベルのタンクを撫でて祈ります。

 


 今日は濱ちゃんご自慢ののエコカー減税快適エスティマハイブリッドでお見送りしてくれるらしい。
 佐渡ヶ島の暴走族を二度ほど抜いてしまいました(笑)
 だって後ろうるさいんだもん♪






 10時過ぎに小木港に到着。
 フェリーは11時40分に出港する。
 うん♪いい時間だ♪
 ゆっくりお土産買えるね。




 入り口でお婆ちゃんが手作りの団子を売っていた。
 その中で珍しい 『たいごろ』 って餅を発見。
 これは細い笹の葉で手間暇かけて餅を包んだ佐渡ヶ島独自の物なんだって。
 試しに一つ食べて大きな声で 『うまい!!最高!!』 って叫んだら数分後には完売してしまったらしい(笑)
 後で何個か買おうとしたのに残念だけど、何か感謝してもらったからまぁいいか♪





 佐渡のみかんを使ったソフトクリーム。




 海産物のつまみもたくさん買って山川君家からもらった発泡スチロールにとびうおのすり身を保冷材にして入れました。




 中川さん、山川ファミリー、濱ちゃん、後藤君見送り本当にありがとうございました!
 最高の三日間でした。
 帰るのが非常に名残惜しい。




 そういえば一昨日そこの駐車場で待ち合わせしたんだった。




 ママ覚えているか?
 あの赤い屋根が去年雨の中 『たらい舟』 に乗った所だよ♪
 この小木港は毎年夏に 『アースセレブレーション』 で熱く燃えるらしい。
 いつか来てみたい。
 あの地べたで出店したら楽しいよな♪






 さっき買った弁当を食べながらゆっくり海を眺めてた。
 思えば数年前宮崎バイブズの帰りに日南海岸の道の駅で俺たちは出会った。
 それから毎年バイブズで顔を合わし、去年ベストのオーダーを口実に念願の佐渡ヶ島を走る事が出来た。
 去年一緒に走った安斎ファミリーとは今もあの時の佐渡ヶ島の旅の話で盛り上がる。
 今年は一人だったけど松田君のベスト持ってこの島に来て感動して今フェリーで弁当食ってる。
 本当に人の出会いは面白い。
 人の出会いは無限にある。
 でも全てに愛想笑いして生きて行くのは不可能だし、仕事以外ではしなくていいと思う。
 だから自分にとって大事に思う人をせめて精一杯大事にしていきたい。
 そしてまたこんな最高の旅が出来たら幸せだ。
 



 って考えて少し爆睡したらそこはもう直江津港。




 なんか本島に帰って来たというだけで軽く浦島太郎な気分。
 
 ありがとう!佐渡ヶ島
 ありがとう!HarleyDavidson
 ありがとう!佐渡の大事な仲間
 また来るよ!
 また再会しましょう!






 福島市の小高い丘から見た夕焼け。
 今週末はとうとう福島ラバーズ。
 早速サドメンとの再会果たせそうですicon09
 天気さえ良かったら完璧なコース。
 興味がある方はお早めに♪


  お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりお気軽にご連絡ください♪
  スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。































  


Posted by SUGAR工房 at 08:11Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2015年05月24日

命吹き込まれたベストと共に走る喜び



 佐渡ヶ島の二日目。
 今日は朝から島を満喫して皆で走る日。
 『今年はどこ連れて行ってあげよう♪』
 『去年はあそこ回れなかったからな』
 って何度も打ち合わせと題した飲み会を繰り返して考えてくれたコース(のはずww)
 その気持ちが何よりも嬉しい。

 そんな朝8時半の待ち合わせの朝




 所で山川君の朝ご飯で出してくれたコレって知っています?
 『いごねり』 ね☆
 いご草から作ったところてんみたいな物でザ・佐渡ヶ島定番フード
 去年初めて食べて地味にハマりました。
 佐渡ヶ島の朝はコレがないと始まらないんです♪




 それと行者ニンニク♡
 貴重な珍味です。
 優しい山川君はそこにイカの沖漬やら自家製の塩辛なども出してくれちゃうもんだから朝から酒飲みたい位の勢いでした(笑)

 ちなみに早起きして野生のトキを見に行こうって話は去年懲りたのとリーダー不在なのでとりあえず保留。(起きられない?)




 待ち合わせの公園の一角。
 みんなは当たり前の顔しているけど凄い物が置いてある!
 この時点では自分を含めて9台のバイク。
 もちろん松田君のターボなFXRもいる。
 大事にニコニコでベスト着てここにいる。

 さぁ♪出発しましょ♪






 大佐渡スカイラインの途中展望台。
 なかなかのワインディング。
 やはりここまで登ると少し肌寒い。
 でもこの展望と天気と空気が最高だ!!




 ソフトクリームも最高だ!
 もうちょっと仕事のような使命感に追われつつあるな(笑)




 そしてもう少し走ってバイク止めて少し歩くとこんな素敵な桜が待っている。




 高く雪残る標高に咲く一本の桜の木。
 空の青と山の緑、わずかに映る白い雪とピンクな桜。
 そこに黒い笑った9人。
 大好きな写真の一枚。




 忘れていた春をコイツはまた思い出させてくれる。
 『俺はまだ元気にここで咲いてるよ!』
 なんか無性に 『ありがとう』 って思ったんだ。






 バイクに戻るとあれれ?一台増えてる??
 前回の福島ラバーズに引き続き、登場のタイミングが薄すぎる濱ちゃんが遅れて合流。
 あと30秒違ければな~face10
 次回からは直前数百メートルで電話を忘れずに(笑)






 もう一つの展望台。
 ここはさらに見晴らしが良い。
 こうして見るとやはり佐渡ヶ島の平地のほとんどは田んぼなんだなって感じる。
 見渡す限り水が張られた田んぼに光が当たってキラキラと輝く。
 去年走った所や自分たちの家の場所まで丁寧なレクチャーを受けました♪






 松田君のベスト姿。
 うん♪バッチリ決まっているよ♪
 自分もコッソリ何度も着たけど(フェリーの中とかねww)やっぱり松田君が当たり前に一番似合うよな♪
 
 シルバー加工のヤバスタともよく話す事なんだけどね…
 
 俺たち物作りの人間は完成品は作らないし、作れない。
 何を持って 『完成品』 と呼ぶかは人それぞれだけど俺たちは本気でそれで良いって思ってるの。
 最後の仕上げを終えた時や納品して手渡した時でさえそれは未完成品のまま。
 でも大事なのはそれは自分たちが技術的にも納得した未完成品である事と、それを手渡して笑顔にさせたり、時には泣かせたりする為の演出と努力だけは誰にも負けない位突き詰めるって事。
 作り人は物に命を吹き込むって決めて作るよ。
 一つ一つにそう出来れば良いなって思えるからいつまでも楽しい。
 でも最終的にその物を生き生きさせたり、笑わせたり出来るのはそれを手にした人とその周りの仲間だと思う。
 だから自分はそんな語って暑苦しい縁の下の力持ちでありたい。
 今松田君のベスト姿は完璧に格好いいよ!
 間違いなく今貴方自身が息吹き込んでいるからicon22
 大切に丁寧になんか着なくっていい。
 芝生が気持ち良さそうだったらそのまま寝ちゃえばいいし、暑ければバッとボタン外して適当にハンドルにでも引っ掛けてしまえばいい。
 いっぱい走って思い出刻んでさらに愛着湧いて気が付いた時には完成品なんて物は勝手に超えちゃってたりするんだろうね♪

 やっぱり良いな♪
 こうして一緒に走るって。
 すいませんまだ中盤なのに思わず語りましたm(._.)m

 
 
  


 
  とっても気持ちのいい展望台でした♪
 道もそんなにキツくないしね♪
  ここまでは… 



  この道を降りればそこは佐渡金山の駐車場。
 ブレーキが焼き付いて壊れそうな位の急カーブとヘアピンでした(T ^ T
 )去年何故山川君がママ達をこの道に連れて来なかったか納得。
 技術的には問題ないけど後々うるさくて面倒な事になってただろうと思うと恐ろしい(笑)




 去年も来た佐渡金山に今年も来たのはこの笹団子の為。
 いや、違います(笑)
 もちろんこの団子も美味しかったけど、どうしても自分の威厳を保つために買わなくてはいけない物があったからface06






 その後相川という町に下りてきてランチタイム。
 でもちょっと早すぎてまだ開いていません♪




 その開店までの待ち時間にちょっと商店街を探索。
 するとあるんですよね♪
 お爺ちゃんが一人でやっている寂れたお土産屋さんがね。
 自分たちはそんなお店を最大限に大切にしておりますface05






 お店に入るとここは 『パーラー』 と名の付いた学生御用達のお店でした。
 こんな所大好きです。
 ここに住んでいる人の表情がわかるようなお店大好きです。
 ここは素直にみんなのお勧めの 『肉スパカレーの大盛り』というのを頼んでみる。






 出ました~!
 メガトン級のこの量!
 聞けば学生御用達と言うのは部活帰りの運動部って事ね♪
 納得です(笑)
 でも優しく温かい味がしてお腹も心も膨れましたとさpig




 今日の優しいメンバー達。
 葛西さん。
 今回松田君のベストを作るのにパッチを頑張って手配して間に合わせてくれました。




 中川さん。
 ナックルヘッド。
 去年納めたベストを着てくれています。




 松田君。
 こう見えても最年少。
 全てにおいてちょっと変態の節アリ。
 味のあるジムニーを手放して最新のミニバンに乗った事を濱ちゃんがとても嘆いておりました。




 後藤君。
 顔が濃くて色も黒い。
 佐渡ヶ島人というよりも奄美大島か石垣島系(笑)
 今度はこっちに遊びにおいでね♪




 山川君。
 実は自分よりも大分年上だけど敬意を込めて山川君。
 この島に山川君の整備が無ければハーレー乗れない位の神的存在({笑)
 



 鵜飼ちゃん。
 頑張り屋で気遣い屋さん。
 でも天然の不思議な娘。
 やっと一緒に走れたね♪




 佐々木君。
 最近トラブル続きのエボスプリンガー。
 誰かの影響でそろそろミッドコンかな(笑)




 山本君。
 超がつくほどいい人の消防士。
 原型がわからいけどツインカムのファットボーイです。
 山川モーターサイクル製。
 実は今朝頂いた行者ニンニクも山本君からだそうです♪




 最新ハイブリッドのエコカー減税の恩恵をフルのエスティマ乗りの濱ちゃん。
 本当に素敵な車ですね(笑)
 話す事のほとんどが適当な相槌のみ。
 



 写真間違えたicon10
 今回は濱ちゃんバイクでした(笑)
 エボのロードホッパーね♪
 話す事のほとんどが適当な相槌のみ。




 菊池君シャベル。
 相変わらずのイジられキャラとこのギャルピースは今年も健在です。
 でもバイクに乗るとこれが格好いいんだな♪




 さぁ♪お腹もいっぱいになったしまた走りますかね~icon22




 海見ながら合流と休憩。
 これがリアルな佐渡ヶ島バイカーの姿だと思う。
 そしてみんなでコーヒーを飲む。
 同じコーヒーを飲む。
 それは何故か?




 それはこの人鵜飼ちゃん。
 自販機で千円入れて缶コーヒー押したら凄い音がしてこんなに出てきてしまった(笑)
 しかもちゃんとおつりまでface06
 だからみんなこのコーヒーなんですねtop_01






 ここは宇賀神社の表参道前。
 結局岡崎さん達も一緒になって計15台になりました。
 この一周300キロの島に中川さんや山川君の知り合いだけで今日は15台と走っている。
 これってとっても凄い事だと思います。




 まずは一山歩いて超えます。
 既にオジサン達は疲れてヘトヘトです。
 



 そうして待っていたのはこの光景にしばらく立ちすくみますbottom_01




 そう。ここが入口。
 ここから果てしなく階段が霞むほど続きますicon11




 登り切った頂上。
 若い松田君のこのポーズが羨ましい。




 やっと来ました。
 杖を突いたデブのお爺ちゃん。




 しばらく撃沈。






 でもここは佐渡ヶ島では有名な商売の神様。
 震える手で最後の力振り絞って書きました(笑)

 『作り人』
 物を作る事が生きる原動力の人を勝手に自分で作り人と呼んでいます。
 それは形のある物だけとは限らない。
 革、アクリル、木、金属、絵だけはもちろんだけど仕事だけではなく人の笑顔や思い出を作り出せる男でありたい。
 まだまだ未熟だけどこうしたかけがいのない仲間の存在がその原動力にとても力を与えてくれる。
 そんなこれからの目標と今ここに立っている感謝の気持ち。
 汗だくの顔にこの頂上のさわやかな風を感じて改めてそう思いました。

 皆さんありがとう~!!

 さぁ♪早く帰ってビール飲みたいね~beer_01















































































  


Posted by SUGAR工房 at 10:12Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2015年05月19日

ベスト持って佐渡ヶ島へ

 5月19日 とっても喉が痛くて大人しい日々を送っています。
 本当に食いたい物をガツガツ食べれて大声で笑えるって改めて素晴らしい事なんだなって思います。
 早く治してガッツリ豚系ラーメン食べたいな(笑)
 毎月19日はシュークリーム、クレープの日らしいよ。
 今そんなのだったら食べれるな♡pig
 さぁて今日の空みたいな曇り空と共に喉もスッキリさせてやるか♪

 
 所で皆さんは佐渡ヶ島に行ったことありますか?
 佐渡ヶ島は実は沖縄本島に次いで2番目に大きな島だって知っていましたか?
 去年安斎ファミリーと初上陸をして、島と仲間に感動して来ました。
 確かに今まで行こう!ってキッカケがなかったのだと思います。

 でも今年もいいキッカケ(口実?)を作ってもらって行くことが出来ました。
 それは前回同様の 『オーダーベストの納品』 という大義名分です(笑)
 今年もあの道を走れる。
 みんなと一緒に走って飲める。




 こんな素敵な仲間とね♪
 本当にありがたい事です。



 
 5月3日。
 翌朝早朝の直江津港からのフェリーに向けて深夜に高速に飛び乗る。
 そしていきなりカッパの洗礼を受けました。
 



 早く行っても何とかなるだろうと朝4時にフェリーターミナルに着くもまだ閉まっています。
 少しの間ベッドで横になろうとしましょう♪
 



 ハイ。こんな固めなベッドでしっかり3時間爆睡。
 起きたら同じテーブルでお祖母ちゃん達がおにぎりを食べていて挨拶されました(笑)




 いよいよ乗り込みます。
 この瞬間のワクドキは最高に大好きだな。








 昼から雨の予報だから曇り空だけどフェリーは無事佐渡ヶ島の小木港に向けて出発。
 全てが新しいあかね丸。
 もちろん快適で早いのだけれどもデッキが狭いかな?
 フェリーの醍醐味はデッキの太陽と風だと思うんだけどな・・
 でもやっぱりフェリーは旅心を思いっきり擽ってくれる♪




 縛り付けられたバイク。
 ガソリンと重油の匂いが立ち込めてムシムシと暑い。
 でも嫌いじゃない(Mか?)




 小木港に着くと垂れ幕で歓迎ほどでは無かったけど山川君、中川さん、松田君の三人がバイクで待っていてくれた。
 本当に嬉しいかった♪
 ありがとうございます。
 一年ぶりにこの島に帰って来ました♪
 今年は仏のキジと、ませた犬や、やたらとうるさい猿はいませんけどね(笑)






 山川流に小木と言ったら 『ぶっかけそば』 で腹ごしらえ。
 去年とは違う店でしたがここも間違いなく旨い!
 みんな2杯ずつ平らげてこれからの運動に備えます。




 そう!コレ!




 コレよ!コレ!



 和太鼓の 『鼓動』
 オジサン達若い子に紛れて一所懸命教わって頑張っております。





 通称 『ブタ鼻君』
 凄い鼻息で太い音出します。ブ~




 結局思いっ切り楽しんでました。

 




 先生(自称”しんちゃん先生”)の話もちゃんと聞きました??






 ハイテンションのしんちゃん先生にたまに笑いながらたまに引きながら最後はムチャ振りされました。
 でも最高の人でした♪










 ムチャ振りね(笑)




 プロデュースしてくれたみんなありがとう!
 貴重な体験をありがとう!
 真剣にやり過ぎてみんなどこかしら痛くなっています(笑)




 太鼓を終えて走っているとやっぱり本降りになりカッパを着用。
 それでもここは外せない。
 ここに寄らないと色々と大変なのだface03





 正しいカニの食べ方教わりました(笑)


 その後一旦みんなと別れて山川邸にご挨拶。
 今年もしっかりお世話になりに来ました。
 奥さん、ヨーへー、コーヘー、ツムツムよろしくお願いしますね♪








 そして二人で謎のいちご狩りへ
 実は内緒なんだけどここは山川君の研究栽培のイチゴ。
 だからむやみやたらと食べると怒られる(笑)



 
  新潟でしか食べられないブランドいちご 『越後姫』
 今まで食べたことないほどの甘さでした。






 それから中川さんの家に行く。
 さすがおしゃれなアメリカンハウス。
 





 もう一つのここに来た理由はこの近くの温泉に入りに行く為。
 でも奥さんからビールを出してもらったりして完全に飲み会になってしまいましたとさ♪
 本当に奥さん元気そうで良かったです!




 中川BOSSのお店。
 『ハッスルジェット』  センスいい♪





 そして今年もここにやって来なければ始まらない。




 久しぶりに集まった仲間達。
 軽くフライイングしてますけど最高の乾杯だった♪






 この旅の一番のメインの瞬間。
 『ベスト納品の義』
 すご~く想い込めて作ってここに持って来れたよ!
 そしてずっとフェリーの中で書いていたブログを更新bottom_01
 http://sugarkoubou.hama1.jp/e1316809.html
 

 


 サイズも雰囲気もバッチリでとても喜んでくれた。
 来た甲斐がここにある。
 ずっと考えて作ってきた甲斐が全部ここにある。
 本当に本当に松田君ありがとう!!!!




 今日は最高の日だ。
 ご満悦にビールがうまい!
 でも散々そのベスト試着&添い寝したのでちょっと寂しいかな(笑)












 本当にみんな最高でした。
 食べた料理も酒も吸った煙も笑い話や明日の計画も全て。

 そして外に出るとやはり満天の星空が明日の予感をほほ笑んで教えてくれる。
 明日はみんなで走ろう♪

 さぁ山川家で二次会でぇ~いbeer_01



 

 話す事の8割は適当な濱ちゃんと二人で歩いて山川家に向かう。
 常にウチラは語り合っていた。

 でも全て意味のない話しか、薄~い話しかない(笑)


  お問い合わせ、ご連絡等は本ブログの画面内にありますオーナーへメール(メッセージを送る)よりお気軽にご連絡ください♪
  スマホ版ではプロフィール欄からメールが送れます。



















































  


Posted by SUGAR工房 at 19:25Comments(0)佐渡ヶ島納品RUN

2015年05月04日

旅する流木~Trip of the Driftwood~

 5月4日。今このブログを佐渡ヶ島に向かうフェリーの中で書いている。
  そしてこの更新ボタンを押すのは佐渡ヶ島バイカーと共に居酒屋の丸いテーブルを囲んで飲んでいる時だろう。     
  とうとうこの時がやって来た。
 使える時間と考えられる事を全てこの場所に居るために費やして来たつもり。
 だから今までパソコンの前に座ってブログを更新する時間も取らなかっために久しぶりの更新になりました。
  ここ1カ月間まともに遊ぶ時間も作らなくていっぱい謝りたい人もいます。
  ごめんなさい。
  でも魂ぶち込んだ物出来たよ‼︎
 だからありがとう‼︎
 そしてそんな時に限ってバイクも調子を崩して色々な人にご迷惑お掛けしました。
  おかげさまで今の所快調に走らせてもらってます♪
 本当に皆さんありがとうございます‼︎
 自分は本当に幸せ者だって思います。

 今佐渡ヶ島に居る理由はいっぱいあります。
  もう一度佐渡ヶ島の風を感じながら走りたい。
  仲間に会いに行って美味い酒を飲み交わしたい。
  オーダーされたベストをこの手で渡したい。
  そして何よりそのベストを着て走る姿を共に走ってこの目で見たい。

  だからこれを作って持って来たよ♪


 


 

  柔らかい型押しとコーティングがされている革に真鍮の鈍い光沢。
  癖のある素材を癖を生かしてシンプルに仕上げる。
  でもただのシンプルでは終わらせない。
  隠れた所にギミック入れてあります。
 それを考えてると時間が経つのを忘れる位にワクワクした♪


 

  背中には佐渡ヶ島の誇りのパッチ。
  もちろん一旦革に縫い付けてそれごとベストに付けてます。
  そうするとやはり立体感が出て迫力がます。
  そして今回パッチを革に縫い付ける工程で出店仲間であるリトルアパッチさんの力をお借りしました。
  それを送り返してもらって加工した上でベストに手縫いしました。
  リトルアパッチさん丁寧な仕事をありがとうございました‼︎
  これでこのthree-pieceのパッチはいつもニコニコと笑い続けるよ♪


 
 
 
  裏地も革なのです。
  自分はバイカーベストよりやっぱり洋服が作りたい。
  だから普通のベストよりはるかに重いかもしれません。笑
  背中の裏地だけスムースレザーを使っているのは眺めている時のコントラストと夏に少しでも快適に綺麗る為。
  実はこのベストのポイントに少しだけスムースレザーを入れてるんですよ。


 

  内側に縫い付けて欲しいとの事でバイブズメモリアル。
  これからまた増やせるように縫い付け方を一工夫してます。
  この先は松田君が自分で縫い付けてよね〜♪


 
 
  福島ラバーズの侍のパッチ(笑)
  そこには秘密のお守り入れね♪


 

  型は自然と寄り添うようにカーブつけてプックリとね。

 

  そしてこの真鍮のプレート。
  約4ミリの板をグラインダーとサンダーで流木になるように作って光らせておいた。
  そこまでの命は吹き込んでそれを持って阿吽の呼吸のヤバスタへ
  『波をかぶして本物の流木にしてくれ‼︎』
  自分がどんな人にどんな気持ちで作りたいかは伝わってるから言うのはこの位て充分なんだ。
  そしたらアイツは勝手に端っこを切ってみたりする。
  波にさらされた部分は僅かに光り、砕けた破片はピカピカに光る。
  一方波がかからない部分は酸にも漬けずにわざとくすませて本物の木になるように。
  俺たちは真鍮をとうとう本物の木に変えたぜ‼︎革命だ‼︎
  そんな事で思いっきり笑える最高の仲間だな。




 

  よく見るとステッチはかなり濃い焦げ茶なんだよね。
  松田君が大好きなギリギリって奴だな。
  これ以上濃くても薄くてもダメだよな?


 

  革がアバンギャルドな分ポケットは表にホッコリとさせる。
  足し算と引き算と少しの割り算。
  大切な言葉にしています。

 

 流木の旅〜Trip of the Driftwood〜

  波打ち際に打ち上げられた流木。
  一体何処から来たのだろう。
  少なくても今ここにあった木ではない。
  島からなのか?
 本島からか?
  それとも日本からじゃなくて外国から流れ着いたか?
  だとしたらコイツ(流木ね)は色んな世界を見て来た事になる。
   そう思ってた方がワクワクするしね♪
  子供の時からそんなのが大好きだった。
  ビンに入った手紙が世界の誰かの手に渡るとか風船に飛ばしていつかその人と会えるとか。
  伝書バトも良いね♪
  タイムカプセルとかも大好物で大事にしてるタイムカプセルもあるよ♪
  まだ若い松田君はいっぱい広い視野で色々見て自分にとって大事な物だけ良いとこ取りで吸収して、そして大事な場所や人に必ず帰って来ればいい。
  誇れる佐渡ヶ島の波打ち際に♪
  もちろん裏にもメッセージ入れてあるよ。
  覗けるもんなら覗いて見ろよ(笑)

 そしてもう一つこの真鍮の波に込めた物語は直接教えるよ。

 


  明日一緒に走ろうな♪
  今日は最高の夜だ!
  凄い星空が見える。

  お前本当最高の男だよ‼︎







  


Posted by SUGAR工房 at 19:57Comments(0)佐渡ヶ島納品RUNレザーベスト